【70倍】Aurumcoinについて

Auramcoin

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

70倍に急騰したAurumcoinについて調べてみました。
金の価格に依存するのに何故?
からくりがわかってしまいました!
Coinexchangeでトレード可能です。

目次

1.Aurumcoinについて

2.通貨の目的

3.感想

4.何でこんなことが起きたのか

5.まとめ

スポンサーリンク



1.Aurumcoinについて

正式名:AurumCoin(AU)

公式サイト:http://www.aurumcoin.com/

Twitter:https://twitter.com/aurum_coin

ホワイトペーパー:http://www.aurumcoin.com/#a1
ホワイトペーパーは無さそうです。

ビットコインフォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=1165615.0

ジェネシス日:2014年9月22日

発行枚数:29万7999枚/30万枚

種類:独自規格

承認形式:Proof of work(POW)

承認速度:1分

特徴:金0.75グラムとのステーブルコイン

2.通貨の目的

特徴は金0.75gとのステーブルコインになります。
(同じ価値を保証する通貨)
昔、紙幣に移行する際に紙は信用できないと、なかなか利用されませんでした。
そこででてきたのが「金本位制」です。
紙幣の価値を中央銀行が金で保証していた時代があります。
それをデジタルで金本位制としてやろうとしているコインです。
デジタルでやれば細かい単位も送付出来ますし、
安価な送金量ですみます。重さもないですし
実際に金をやりとりするよりずっといいです。

ただし、今のところ金自体のトレードも未実装っぽいです。
つまり、金を根拠にしていると言っているだけのコインになります。
そのため、ずっと価値がついていなかったんですね。

3.感想

金は国を移動しようと思うと大変です。
飛行機に持ち込むにも税関でひっかかるでしょう。
金本位制のシステムを作るにもどの国の窓口でどうやってトレードするのか。
実際の交換のシステムは現実的じゃない感じがします。
価値を持たせるには実際に12億円相当(発行量相当)の金の保管を証明
定期的に監査などをしてステーブルされていることをホルダーに安心させないと
いけないと思います。
これはテザーにも同じことが言えますが。

さて気になるのは、この通貨はマイニングできるっぽいです。
ステーブルコインは「価値の根拠」となる物が必要です。
ビットコインならば「チェーンの信用」が根拠であり、
マイナーはそれに寄与をしていますので、報酬を付与するのは問題ありません。
金を根拠としているのにマイナーがいるということは、
マイナーに金を直接配ることになるわけで、そもそも成り立たない気がします。
(プレマインも0.9%であったようです)。

やはり「言っているだけの通貨」と捉える方がよさそうです。

4.何でこんなことが起きたのか

上場しているCryptohubという取引所で1.1BTC相当でトレードをされたようです。
板が薄い草コインだと間違えてしまった場合等にはありえます。
それに伴い、他の取引所も追従してPUMP
価格は収束する物の、4000円前後に落ち着いています。
この4000円がなにを意味するかというと金1グラムがだいたい4600円ぐらいでしたので
たぶんステーブルされている価値に収束したのだと思います。
もともと興味のなかった人たちが急騰を見て、勘違いをしたまま興味を持ち
購入をする。
説明では、金0.75グラムとのステーブルコインのため
4000円の価値があると思っている。
そのため、買いが続いたんだと考えます。
実際は交換をしていませんのでこの価値はありません。

5.まとめ

トレードはおすすめしません。かなりPUMPされているためです。
仮に購入をご希望する場合は、PUMP前の価格に戻ったぐらいで購入いただくのが
良いと思います。
(後々、今回のようなチャンスもまたあるかもしれません)。
今ステーブルコインは一つの流行りですので、
こうした仕掛けは今後も増えそうな気がしますね。
根拠を準備しないで、PUMPさせて価値があるように振舞うみたいな・・・。
ありがとうございました。
<取引所はこちらからどうぞ>
草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。