20180924FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ビットフライヤーを利用してFXをしています

さて前回

チャート分析、ロングショート分析、ファンダ分析(リップル、市場)です。

>6730、6840はショート
>6610を割ったらショートって感じですかね・・・。

なかなかこないかもとしていましたが、6730はあっさり到達
3度目のタッチでやぶって6780まで上がりました。
一応チャート見ていればショートは取れたかな?
ということでセーフにしておきましょう。

ヤッター

チャート分析
4時間

4時間足チャート

4時間足で見るとよくわかりませんね。
フィネックスの3000枚投げ売り(誤発注)があったものの
6638$を付けて反転している最中です。
6780$と高値を更新できず下がっています。
どこまで落ちるのか?どこまで戻すのか?で判断するのが良さそうです。
見る限りは横横の範疇でもありそうです。

1時間足のチャートです。

1時間足チャート

1本下降トレンドラインを追加しました
(5月5日と9月5日を結んだもの)
ここで踏みとどまっているのはレジだからですかね。
9月23日の抵抗と比べるともう少し下落余地はありそうです。

ここを抜けるようであれば、6530$のレジが意識されてくるように思います。

15分足

15分チャート

6661$で停止、少し前のレジが意識されて止まった感じと言えそうです。
出来高が先細っており、もう一段、二段落ちてもおかしくないのかなと思います。

ロングショートについて

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

引き続きショートが減少中です。
ロングも緩やかに減少しており、利確、損切が増えているのかなと思います。

昨日が32000ですのでショートの弾は31000、1000減っています。
ロングは500位かな。

上に行くためには横横で耐えてショートを貯める必要があります。
このままショートの数が減っていくのであればナイアガラ的な落ち方がありえます。

一目均衡表の雲について

今は日足雲が上に分厚くかかっている状態です。
意識されて上値を重くしているとは思われます。

ただ、所詮過去52日間の数字で計算された数字にすぎません。
株と違い、仮想通貨は相場の急変が多々あります。
雲はたくさんの人が見た瞬間わかりますので
目安として利確や抵抗のポイントとして利用される可能性がありますが、
絶対指標ではないと考えた方が良いです。

ブチ抜ける時は日足の雲もブチ抜けます。
もしも雲の下でずっとうろうろとするようであれば段々と上を食べていくような
事も考えるべきだと思います。

戦術として

基本はショート目線ですがすぐには上値に戻さないと思います。
6530$まできたらロング、
戻してくるようであれば押し目でロングしていくようなフラットな視線で
対処するのが良さそう気がします。
ちょっと中途半端で難しいですね。

スポンサーリンク