20180923FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ビットフライヤーを利用してFXをしています

さて前回

チャート分析、ロングショート分析、ファンダ分析(リップル、市場、ハッキング)です。

リップルのチャート読んでみました。

リップル55円ぐらいまでの調整と
ビットコイン6610$ぐらいまでということでしたが
リップル53円、ビットコイン6630ドルから切り返しなので
概ね正解でよいでしょう。

ヤッター!

チャート分析
4時間足です

4時間足分析

4時間足で見てみると切り返して上にいきそうなきがします。
ただ、昨日言ったように上は日足の雲分厚く存在しています。

※昨日の日足チャートです

日足のチャートです

ということで簡単には上がり辛いと思います。

1時間足のチャートです

1時間足チャート

パット見天井を付けてそうな気がします。
これにどれだけ切り返せるかですね・・・。
6600辺りを守りながらショートを貯めれれば上がると思います。
横横長く守り切るのが大事そう。
出来高は見事に下り坂、リップルに取られてそうです。

15分足のチャートです

15分足チャート

6610$ではなく、6638$で切り返し、若干強気目線の人が多いのかな?と思います
ただ、上値が重く上げれずだらだらしています。
下がりそうです。
上げるためにはここで横横させてショートを貯める必要があります。
落とさないことが大事です。
6610ドルを割るようだと6520ドルぐらいのサポートで止まれるかになりそうです。

難しいですね。
上値が重たいので6840$前後のショートはいけそうですが・・・。

ロングショートの話

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

ロングショートチャート

数が随分減っています。昨日が35000ですので、3000減っています
対してロングはあまり増えず。
価格的には少しの値下がりです。
ショートの玉は将来的な買い上げであり、
価格を上昇させるにはショートを踏み上げる必要があります。
今回のショートの減り方は価格が落ちた所で損切、利確で逃がしているような形です。

リップルとか相場の雰囲気が良くなっているので、カットする人が増えたのでしょう。
上げるための弾が減っていく状況ですので出来る限り短期に上に切り返す必要があります。

リップルについて

切り返して結構上がってますね。
65円ぐらいかな。

ただ、ここからはビットコインの上昇が必要です。
前述のように上値が非常に重いです。

フィアット建てでみたら利確域でしょう。
ここからロングするならビットコインのレバレッジをきかせての方が良い気がします。

戦術について

中途半端で難しいなという印象があります。
ショートが減少し始めているので、高値圏でショートして細かく利確
していくよな戦術が良さそうです。

6730、6840はショート
6610を割ったらショートって感じですかね・・・。

このチャンスはなかなかこないかもです。

スポンサーリンク