20180922FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

ビットフライヤーを利用してFXをしています。

毎日更新がなかなかハードですね。
すみません、状況変化の直後ぐらいは更新したいものです。

チャート分析、ロングショート分析、ファンダ分析(リップル、先物)です。

前回の振り返りです。

上がってくるようであれば売るで変わらずです。
ショート比率が高いですので6450ドルのショート
サポートになる5800、5700、6100$でのロング
を見ていきます。

Zaifのハッキングという特殊要素があったものの
6100のサポートは意識されてましたね。
6450は抵抗なくぶち抜けました。すみませんでした!

というわけで外れたですね。残念。

チャート分析

4時間足です

4時間足のチャート分析です

61.8%の6450ラインで横横した所ぶちあげということで
フラットにできる時間はあったかな。
カット、ロングでフィボナッチは意識されてたと言えそうです。
前回高値の6610$も越えたので、次のハードルは6913$になってくるのかな?
と考えます。
14~17日の高値も越えているので次はこのあたりがサポートとして意識される気がします。

1時間足です

1時間足のチャート

今は、6780$程度です
6900$はショートを入れたくなるポイントになります。
今回も底値は更新していないので、上の余地があります。
ですので長くは持ちづらいです。
サポートの手前でカットするぐらいの気持ちで持つのが良い気がします。

15分足のチャートです

15分足チャート

サポートが作られしっかりとあがっていっている良いチャートに見えます。
若干今は天井っぽいかな?6600ドルぐらいまでは調整があっても良い気がします。

最後に日足のチャートです

日足のチャートです

非常に分厚い雲があり、雲の下限で引っかかっているような状態です。
越えてくるのはかなり時間がかかると思います。

10月11日頃になると5月の高値と7月の高値を繋いでいる下落トレンドのラインと
6800$ぐらいで接触できます。
その辺までかかる可能性があるともいえそうです。

ロングショート分析

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

ロングショート分析

かなりショートが残っています。

38000から35000程度に
10日と同等ぐらいなのですが、10日は6119から6300位の反転した減少でした。
今回は6340から6750まであげながらですので下限からの急騰で減少するではなく
ショートが増えながら減少していそうです。
かなり耐えているショートが多そうですね。
ロングショートではまだまだ上がりそうです。

冷静になって

今回、ハッキングという大きな出来事があり、64億円がハッカーの手に渡り、
市場から現金として抜けていきます。
Zaifが保証をしますが、Zaifは仮想通貨交換業者ですので広義では
仮想通貨に使われていた可能性のあるお金です。
市場からお金が減っていく状況で価格が上がるか?というと本来はあり得ないでしょう。
今回一時的に上昇をしていますが、ユーザーが増えているわけではありません。

ですので、冷静に相場と向き合う必要があると思います。

戦術は

ロングショートを見ながら軽いロットでやっていこうと思います。
上昇も減少も両方ありそうです。
6610$のロング、6900$のショートはいけそうなきがします。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。