リップルのチャートを読んでみる。

リップルアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ビットフライヤーを利用してFXをしています

今回はBinanceのチャートを利用してリップルについて考えてみます。

凄いあがっているのでどこまで上がるのかな~と。
リップルはフィアットとBTC建てがあるので両方を見ていきましょう。

まず、ビットバンクでフィアットで見ていきます

日足リップルチャート

4月の高値と直近底ねを結んだチャートになります。
素晴らしいですね、下落トレンドを抜けて、しっかり上昇に転じ昇竜拳
容赦ないです。

フィボナッチでみると61.8%ラインで止まっています。
55円ぐらいまでの調整はあり得るかなという感じですかね。

1時間足リップルチャート

1時間足で見てみると水平線が意識されていそうなチャートになっています。
だいぶフィアット比で見られてそうです。
ド短期52円ぐらいのところは押し目で買い所になりそうなきがします。
丁度31,8%ラインですので意識されそうでもありそうです。

このあたりから重くなりそうです。

1時間足チャート

今回止まったのが6月野高値の山
もう一つ上に81円があって、その上に90円台の山があります。
ここが難関です。

リップルがAmazonと提携して1200円!!!

リップルが1200円との情報が流れましたが実際にはなりませんでした。 何故ならなかったのか?について考えています。 20180608追記

と言われていた場所になりますので、死体が多くそれなりに重たいでしょう。

続いてBTC建てのチャートを見ていきましょう。

日足リップルBTC建て

なかなかこれだけ長い実線、出来高をあげれるのは凄いです。
しっかりした上昇を期待してもいいんじゃないでしょうか?
BTC建てはまだ上昇余地がありそうです。

11000、12000、14000をどんな感じで越えれるかですね。

ただ、1200円は遠いと思っています。
過去の高値の時、2月も4月もBTCの価格は90万円を超えていました。
今は70万円ということで、20%低い状態です。

この中で上げたリップルは凄いんです
凄いんですが、フィアット比であげるにはビットコインの上昇が必要かなと思います
リップルはBTC建てで高値をどれだけ維持できるか、頑張ってほしいですね。

どこまで上がるかと数字を出したいのですが、
すでに、一旦調整入りそうな場所まで来ていますね。
この出来高なので、すぐには落ちないと思います。
しばらくは押し目を見つけてロング目線で良さそうな気がします。
リップル単独だと上値が非常に重たくなってきます、
90円の山に向かってどの程度戦えるか、ビットコインの追撃があるかが
ポイントになりそうです。

スポンサーリンク