仁坂は幸せになれるのか【恋と嘘】告白の結果は

恋と嘘仁坂は幸せになれるのか

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

今日はムサヲ先生の漫画、「恋と嘘」に登場する。
イケメン仁坂について考えていこうと思います。
耽美な人だと思います。

この記事はネタバレを含みます
あらかじめご注意ください。

<関連記事>
恋と嘘 その感情は本物か?

漫画恋と嘘の解説とあらすじ、考えを書いています。

1.仁坂 悠介について

2.恋愛感情と性自認

3.作中での活躍

4.この世界は仁坂にやさしくない

5.幸せになれるのか

スポンサーリンク



1.仁坂 悠介について

名前:仁坂 悠介(にさかゆうすけ)
年齢:16歳
性別:男
職業:高校生
家族構成:父(仁坂騎士(ナイト))、母(仁坂ユリエ)、兄(仁坂遥一)

母は元アイドルの美形一家の次男。
ご両親は政府通知を受けたゆかり婚です。
主人公であるネジ君とは中学時の塾が一緒で知り合い
不良に絡まれていた仁坂をネジ君が助ける?ことで仲良くなりました。
苺大福が好きだったり可愛いところがあります。
女性との交際経験はあり。

美咲とはただならぬ何かありそうです。
(美咲は仁坂のことを知っている?)

2.恋愛感情と性自認

恋愛感情について

1巻時点では描写のみで文字では描かれていませんでしたが。
8巻では恋愛感情がネジ君に向いていることが明言されています

恋と嘘

(1巻 184ページ)

話題になったこのキスシーンも恋愛感情からでした。
8巻ではネジ君に迫られてついに告白し、
友達でもいれなくなってしまいました
不憫すぎる・・・。

性自認について

中世的な顔立ちをしていますが、基本的には男性かと思われます。
性自認は内面、非常に繊細な世界なのでどちらの性別に100%といった形で
決めることはできないと思いますが、特別、悩むといった描写はないように感じました。

ご両親は現時点ではまだ関知しておらず、
中学時代に厚労省の職員と接触している描写があるため
厚労省の職員には未成年者が伝えることができるシステム
あるのかもしれません。

3.作中での活躍

ネジ君の良き友人として、そしてアドバイサーとしてのポジションです。

しかし、読み返してみると切なすぎます
ネジのために行動してるんだなぁ・・・。

1巻では美咲とネジのキスを見てしまい、
嫉妬し、ネジにキスしてしまいます。

仁坂にも来るのかな政府通知
すっごい美人と縁組されそう

…来ないよ

(2巻 4ページ)

うおおお・・・

しかもネジに誕生日を聞かれて答えてました
仁坂は伝えないといけないと話を切り出そうとしますが
ネジの一緒のクラスになれて嬉しかったという話に遮られます。
仁坂は友達でいなきゃいけないと黙ってしまうのですね。

恋と嘘仁坂アイキャッチ

(2巻 148ページ)

仁坂はネジと友達としてやっていくためにネジを支えます
世の中のギャルゲーには主人公の悪友ポジションの友達は結構います。
しかし、主人公に対して本気で恋愛感情を持つものの友人としてしか求められいない
そこで頑張り続けるなんて友達ポジションのキャラクターはいないです。

作中では文化祭でロミオとジュリエットを上演。
仁坂はジュリエットを演じます。
演じることで普段ならば絶対に言えない言葉を声にすることができました

そして12月ネジに莉々奈へのクリスマスプレゼントを
選ぶのを促し、ネジが美咲にも購入しているのを見てしまいます。
これが限界だに繋がってきてしまいます。
12月は仁坂の誕生日です
暗にどこか期待してしまったのでしょう。
ネジは二人のことで頭がいっぱいですが・・・。
プレゼントがなくてもおめでとうの一言でもあれば・・・。

自己主張をせず、感情を自分に押し込める、
自分よりもネジのこと。仁坂は本当にやさしいです。

生徒手帳に何が入っていたのか

7巻では父仁坂騎士が間違って厚労省に生徒手帳を持って行ってしまいます。
中身を見るな。慌てた様子の仁坂が描写されます。
仁坂が離れた瞬間、騎士は厚労省の「名刺」
個別指導担当 菊川聡

について問いただします。
個別指導担当が何を意味するかはわかりませんが、
制服が違うとき(恐らく中学の時)の仁坂がすでに厚労省と接触している描写があるため
その頃からの関係者かもしれません。

4.この世界は仁坂にやさしくない

超・少子化対策基本法(ゆかり法)は少子化対策。
子供を増やすために、作られた法律ですので、
男性に恋愛感情を持つ男性にとっては全く優しくないです。

ネジと美咲は「政府通知の壁」を越えることを目指していますが
仁坂は「性別の壁」を越えなければいけません。

ゆかり婚ではないカップルの話(ペナルティーがあり難しい)は存在していますが
性別の壁は少子化対策の法律が施行されている世界では
非ゆかり婚カップルと比較してもはるかに高い壁になっているでしょう。

だからこそ仁坂はネジの友人という立場をとり
感情を抑え、支えています。

好きな相手の好きな人のことを聞く
時にアドバイスを送らなければいけない。
ましてそれを目の前で見てしまう
辛すぎないか・・・

一番恋に生きているのが仁坂なんです。

政府通知から始まり、最初は嘘でも段々と本当の恋になっていく
そんなカップルが山ほどいる世界を舞台にしています。

その中で男性を好きになるって完全に恋です。
損得とも、政府通知とも関係ない、心から起きるピュアな恋です。
恋と嘘で一番重たいテーマを背負わされています

5.幸せになれるのか

ネジが何もかも捨てて仁坂に振り向いてくれればいいのですが、
非常に難しいでしょう
(ネジの主張は友人としてのものだけ=仁坂の幸せではないと不一致が発生しています)。

仁坂もネジに対していい友人というポジションを守り続けたのは
ネジが政府通知で結婚して夢をかなえてほしいといった
ネジに幸せになってほしいという感情があったんだと思われます。
(本来同じ、政府通知の外の恋をする美咲はライバルです、
美咲とネジがキスする、政府通知の外の恋愛が成立しているのを見ると強く嫉妬してしまう)。

ネジが幸せになる(美咲もしくは莉々奈との恋愛が実る)場合、
仁坂は失恋をすることになります。
この状況で幸せになるには恋以外の幸せを獲得しなければなりません
そうすれば、作中のゴールであるネジの幸せ仁坂の幸せが両立する可能性があります

新しい人を好きになるというのは作品の雰囲気としてはないでしょう。
ネジと仁坂はぶつかり踏み出し受け入れ成長し新しい幸せを
導いていくしかないのかなと考えています。

登板機会のない実らぬ恋はつらいテーマです。
(今回、伝えること(登板)はできた)。
辛い状況ですが仁坂にも幸せになってほしいなぁ。
読んでいると一番仁坂の気持ちがわかるなと色々思い悩んでしまいます。
恋と嘘のキャラの中で一番好きです。

<関連記事>
恋と嘘 その感情は本物か?

漫画恋と嘘の解説とあらすじ、考えを書いています。