紳士たれLoyalcoin

ロイヤルコインアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

上昇率が話題になったLoyalcoin
この通貨が何なのかからですが調べてみようと思います。

目次

1.Loyalcoinについて

2.通貨の目的

3.感想

4.まとめ

スポンサーリンク



1.Loyalcoinについて

正式名:LoyalCoin(LYL)

公式サイト:https://loyalcoin.io/

ホワイトペーパー:https://loyalcoin.io/whitepaper.pdf

ジェネシス日:2017年10月頃計画スタート

発行枚数:49.3億枚/90億 (ICOは46.5億枚?」

種類:ネムモザイク

特徴:ポイントカードやクーポンなどの統合を目指しています。

2.通貨の目的

通貨の種類はネムモザイク、珍しいです。
フィリピンのApposolutelyという会社が発行している、
ネムネットワーク上に展開されているトークンになります。
提携先にはネムフィリピン代表の方もいらっしゃったりと懇意にされているようです。

通貨の目的としてはポイントの統合です。
日常生活において、我々は買い物や訪れることで様々なポイントを付与されます。
ですが、それぞれの規格がばらばらです。
それをLoyalCoinに統合してしまおうというプロジェクトのようです。
ホワイトペーパー内にはすでに、Appsolutely’s の顧客として、
FamilyMartやアメリカンイーグル、FRIDAYS、DENNYSと国際的な企業が
名を連ねています。

そうした企業に共通で使えるポイント、さらにフィアットと取引できる物を作れれば、
大きな需要が見込めそうです。

.感想

通貨の企画がバラバラなポイントの管理ってめんどくさいですよね。
私はお財布にあまりカードをいれたくないので、ポイントはいらないです。
と断ってしまいます。アプリはアプリで容量を食うこと、起動がめんどくさいこと。
とついつい避けてしまいます。
こうしたポイントが統合、しかも現金化もできる!というのは非常に魅力だと思います。

しかし!そんな簡単にはいかないのでは?と思います。
国内で何故これだけポイントカードの規格やパスモ、電子決済の規格がばらばらなのか?
そう、儲かるからです。

彼らは預り金を利用したビジネスをしています。
お金を先にあずかり受けて、客とポイントや商品券で交換し
客はそれを自由に使うことが可能です。

ポイントカードが自社以外の他の商店で利用されるのであれば、
システム利用料を商店に請求することができますし、
顧客のビッグデータの取得、専門機械の販売等の波及した収入に広がっていきます。

預り金ですので、最終的に返す必要がありますが、
資金決済法では預かり金は全額を常にプールしとけというわけではありません。
そのため先にお客さんから預かるお金で投資に回したりと一定の自由度があります。
ポイントはこうした無からお金(価値)を産み出す部分があります。
少し仮想通貨と似ていますね。

まぁ儲かるわけですよ!!!!

だからみんなが発行するし、QRの電子決済だって規格が~でもめるんです。

海外の新興会社が日本国内でポイントを統合するということはまずありえません。
そして海外で新規で立ち上げて統合していく未来も難しいんじゃないかなと思います。
既得権を持っているグループ(アップルとかグーグルやAmazon等)が最後は勝つと思います。
国内の場合は、資金決済法と仮想通貨の業法がクリアできないところがあるでしょう。

海外メインの通貨だと思いますので、
フィリピンの中でどれだけ需要を伸ばせるかが、カギですね。
変換すれば現金になるので、第2の現金といった位置づけを確立したいです。

ポイントは店舗からも発行されるようなのですが、それをICOで半分以上売るってのは
たぶん、運営として資金が必要だったんだと思います。
価値の裏付けとしては買い戻す人たちがいないといけないのですが、
現金で事足りる中で買い戻す人がいるのかな?と思うとあんまりいない気がします。

実際の需要を抑えてもあまり値段が上がるようなタイプじゃない気がします

4.まとめ

急上昇して話題になっていました。
今回も7月と同じように大手の企業との提携での上昇だったようです。
提携するマーケ力みたいなのに優れているなら、この先実際に使われる未来もあるかもです。
フィリピンは仮想通貨強くて楽しそうです。
ネムモザイクの通貨も今年は増えてくるのかもしれませんね。

<取引所はこちらからどうぞ>

https://hoboshibou.net/2018/06/14/cryptopia001/

(クリプトピアはハッキング被害にあい登録不可能、トレード不可能となってしまいました)。