【下り最速】2018年1月のビットコインの暴落回数を数えてみる

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

やっと1月が終わりましたね、皆さんお疲れじゃないでしょうか。

私はヘトヘトです。財布も大ダメージです。

そんな1月のビットコインの動きを振り返ってみます。

何回暴落したのか?が気になったためです。

暴落の定義は独断と偏見でチャートを見て思い出せた日になります(笑)

目次

1月8日 194万→180万ぐらい

1月10日 193万→182万ぐらい

1月11日~12日 185万から160万ぐらいまで下落(時間をかけて)

1月14日~15日 178万→165万ぐらい

1月16日 169万→131万ぐらい

1月17日 140万→105万ぐらい

1月20日、21日にかけては若干上向きでした 128→147万ぐらい

1月21日~22日 145→126万ぐらい

1月22日~24日 133万→113万ぐらい

1月26日 127万→105万ぐらい

1月28日 117万→127万ぐらい

1月29~30日 128万→101万ぐらい

まとめ

1月のチャートです。陰線の多いこと多いこと・・・。

スポンサーリンク



1月8日 194万→180万ぐらい

ブルームバーグ

中国:一部のビットコイン採掘者への電力供給制限へ (1月4日)

当初、1月4日に最初の報道があり、若干相場が動いたものの大きな値動きにならず
電力会社がマイニング会社に強く伝えてしまった、ニュアンス違い。
といった解釈が流れていたのを記憶しています。
実際は事実であり、「報道から遅れて相場は動く」ことを感じました。

1月10日 193万→182万ぐらい

COINPOST

CoinMarketCapが韓国価格を突如削除、仮想通貨全体の下落に影響か

ロイター

米ファンド2社、ビットコインETFの申請撤回 SECの懸念で

当時韓国の価格にプレミアが非常についており、
それを懸念したCoinMarketCapが無断で除外、
ビットコインの価格が突然下がったため売りが売りを呼ぶ展開に。
マイニングの難易度調整と、韓国の匿名口座の規制等がありました・・・。
日本では先物取引所を検討と+のニュースも。

1月11日~12日 185万から160万ぐらいまで下落(時間をかけて)

CoinPOST

世界大手ビットコインマイニングプールのViaBTC社が事業廃止を発表  

韓国が仮想通貨取引所の取引を禁止する法案を準備中か

1時間で10万という暴落ではないものの年末の暴落を
年始からやっとこと、あげてきたものが160万まで落ちました。
中国、韓国の規制が懸念されていたため
この時の私はNEO等中国系のプロジェクトを避けるとよいのかなと思っていました
(結果は見事に逆でしたね!)。

1月14日~15日 178万→165万ぐらい

これはなんででしたかね・・・
中国の規制するかもと、
韓国が規制をしないといったお話が合ったような気がします。
うろ覚えです、相場は情報だけでなく雰囲気でも動きますね。

 1月16日 169万→131万ぐらい

1月17日 140万→105万ぐらい

ブルームバーグ

中国、仮想通貨取引への取り締まりを強化-関係者

元々BTCと元のトレードを禁止していた中国ですが、他の通貨も禁止されることに。
マイニングも新規の通貨が入らないようにするための禁止でした。

ロイター

中国、仮想通貨取引を禁止すべき─人民銀副総裁=会議メモ

この時はメモで騒ぎすぎではないか?思っていました。

ビットフライヤーでもかねてからあったFXと現物の乖離縮小を目的とした施策の発表
下げ相場での発表だったため下げ幅をさらに大きくしました。
1月16日のビットフライヤーFXではサーキットブレーカーも発動。
韓国の規制については規制する権限がない、
といった発言もあり若干安心したように記憶しています。
ネガティブな話が重なりついに100万も見える状態でした。絶望した!!!

1月20日、21日にかけては若干上向きでした 128→147万ぐらい

理由としては

ハフポスト

アメリカ政府機関、4年ぶり一部閉鎖 暫定予算の期限切れ

アメリカの予算切れによる政府閉鎖に伴い、
ドルからの避難で若干上がったのでは?なんて話がありましたね。
ダウ、ドル円、ゴールド、他の投資商品と合わせて動くパターンがあることがわかりました。
相場の動きとして仮想通貨だけをみていてはいけないわけです。
これで安心させないのがビットコインさんです。

1月21日~22日 145→126万ぐらい

コインポスト

韓国のビットコイン価格下落/1月末までに外国人の韓国ウォン入金が禁止

匿名口座を利用して、外国人の利用(主に中国の方では?といわれていました)
マネーロンダリングの防止、また税金もなかったとのことでそちらも
改正が行われるとの報道がされました。
伴いまして、中国の方のマネーが抜けることで急落。
ただ、匿名口座が問題視される話はずっとでており、
規制は相場の中に織り込み済みではないのか?と思っていたのでショック。

1月22日~24日 133万→113万ぐらい

しかしまだまだこれでは終わりません。下り最速ビットコイン!!!
何があったんでしたっけ???
韓国規制の焼き直しでしたっけ???もう思い出せないぐらい色々ありましたね。
急落してるので理由はあったのではないかと思います・・・。ごめんなさい。
アメリカの格付け会社、weiss ratingsによる格付けの発表などがありました。
若干上向いた影響があったような気がします・・・。(すぐ戻したはずです)。
しかしイーサは今も強いですね~。

1月26日 127万→105万ぐらい

ブルームバーグ

仮想通貨取引所コインチェックからNEM580億円相当が不正流出

そして、深夜に記者会見があり、ハッキング被害についての報告がありました。
取引所の破たんによる影響の大きさを警戒し、暴落。
MTGOXの再来かとフィアットに引き上げる人が多く出ました。
コインチェック利用者はコインの出し入れが今もできない状態です。
謎のJKホワイトハッカーなんて話題もでましたね。

1月28日 117万→127万ぐらい

コインポスト

コインチェックが不正送金されたNEMを保有者約26万人全員に日本円で返金

コインチェックが非常に素早い対応、保障についての発表。
市場は破たんリスクが低いのでは?と好感を抱き一旦上昇しました。

1月29~30日 128万→101万迄

WIRED

仮想通貨「テザー」の疑惑が本当なら、市場が崩壊するかもしれない──信頼性を損なう“事件”が続発

テザーの問題が表面化。
丁度、大量の新規発行と監査法人の交代が重なり
テザーの信頼が揺らぎ、市場は暴落をしました。

まとめ

散々な1月だったのではないでしょうか(笑)。
もういろんなことがあって何が何だかって感じです。
記憶の中でずれてしまっている物もあると思うので
備忘録として・・・。間違いお気づきでしたらお教えください。
ざっくりですが1月の暴落は10回ぐらいですかね・・・。
1年じゃなく・・・3日に1回暴落!!!!

下り最速、ビットコイン。この峠に敵【ライバル】はいない。

2018年9月2日追記

読み返して思いましたが、8か月経っても解決していない問題がほとんどですね。