アドセンス収益激減、原因はカバレッジの低下だった

広告収入低下カバレッジ変更

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

ブログの収益がめっちゃ下がりました!
というのはPayPayとかたまごっちとかビッグワードに乗せて
アクセスをいただいていたので、その辺が減ってくると下がるのは当然です。
しかしそれにしても下がりすぎだろ…。
三桁から一桁に(100円から1円単位に)

弱小ブログなのであまり大きな影響はないですが、
気になるので原因を調べてみました。
原因はカバレッジの低下でした。

目次

1.アドセンス収入減少の原因は

2.対処方法

3.まとめ

スポンサーリンク



1.アドセンス収入減少の原因は

実は当サイトは「時折広告が表示されない」状態になっていました。
自分はSSL化をしたことによる弊害で時間経過で直るかな?
と思っていたのですが1週間経っても治らず。
他のブラウザ(chrome)で開くと表示されるケースもあるので、
自分のブラウザ(Firefox)だけかと思っていたのですが、
何度も確認していくと他のブラウザもダメ。

そこでカバレッジを調べてみました。

カバレッジの調べかた

①GoogleAdsenseにアクセス
②ホーム画面のレポートを表示をクリック
③右側の+カスタムタブのカバレッジのボタンを表示

アドセンスカバレッジ画像こんな感じのレポートが表示されると思います。

カバレッジとは

広告とブログの一致率とされるそうです。

ブログ側はアドセンスに対して広告をこことこことここに出してほしい!
と要求しますが、アドセンス側もここに出す広告はないな~
出せる広告がない場合、下がってしまいます。

通常は100%に近いもの(絶対に100%にはならない)
90後半~99程度で推移するもののようです。

今回自分のブログでは一番低いときで59.26%

嘘!?私のカバレッジ低すぎ!?
3分の2しか広告がでていないわけですので収益にも影響がでるのは当然ですね。

2.対処方法

当初SSL化が原因と踏んだのですが、
レポートを見てみると減少が始まっているのは12月6日になってから。
私がSSL化をしたのは12月9日~10日頃。
つまり原因じゃなかったんですね。
待っているのは時間がもったいなかったです。

そして考えていくと
私はアドセンスが広告収入向上のためにこれをしてみませんか?
という提案にほぼほぼ「ハイ」と答えているイエスマンなのですが
広告掲載率」を下げてみませんか?
と言われてそれなりに低い値に設定していました。

この広告掲載率というのは
ユーザーが求めている広告と近いものだけを表示するというもの。
100種類広告があるとしたらユーザーが求めている80種類に絞りましょうといったものです。
「ユーザー エクスペリエンスの向上」という大義があり、
見ている人にとっても関係ない広告を見るよりはいいんじゃないかな
考えてでした。
設定値は70%程度にしていたのですがそれが原因で
出せる広告がない状態に陥ったものと思われます。

100%に戻したところカバレッジも回復。
ちょうどよい値というのを探していくことになりそうです。
自分が設定したせいでその状態になるという自業自得だったわけですね。

復旧方法

①GoogleAdsenseにアクセス
②ホーム画面左側の「広告」
③広告掲載率をクリック
④スライドバーが出てくるのでこの値を100にする

3.まとめ

Google先生のおすすめしてくれるものだからと
なんでもハイハイしてると原因不明の事象に巻き込まれて
頭を悩ますことになりますので、オススメされた内容は都度考えないといけないですね。

最近の広告収入はがっつり下がっており
今このブログはほとんどがロングテールワードによるもの
知りたい情報を探してくるネットリテラシーの高い方
だけが来ている状態じゃないかなと思います。
知りたい情報を見れば満足されるので広告を見ることは目的じゃないです。
(対してビッグワードの場合は広告があればそっちも見てみようと思う人もいる)。
のかなと感じています!

色々学ぶこと確認することが多く、ブログも楽しくなってきています笑