20180911FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

旅行の関係で3日程あいてしまったので、その間のチャート分析からスタートします。

スポンサーリンク



チャート分析

20180911FX2

フィネックスの4時間足です。
前回多少大きく戻れるかな?と考えていましたが、
抵抗できず下を掘りに行ってしまいました。
非常にロングが弱い相場ですね。

20180911FX

フィネックスの1時間足です。
1時間雲がすぐ上にあり、上値は重そうです。
1時間雲に沿って落ちるのか、中に飛び込んで揉むのか
見てみたいですね。

まだ暴落から大きな戻しがないですので、
今の時点の期待値としてはロングの方が優勢じゃないかなと思います。

下に行くとこの暴落の6119(底値)
と大底の5800ドルの抵抗線が2本あります。
そのため、まだ上の方が軽いのかなと思います。

ただし、前回書いたように大底を割りに行く
シナリオがあるんじゃないかと警戒しています。
そのため、ロングを追うよりも上がった所でショートを打つのを戦略にしていきます。
このチャートだと4時間の6600ドルぐらいを目標にしたいです。

ロングショート分析

ロングショート

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

青がショートで赤がロングです。
直近の増加率になります。

ロング(赤)は2400→2500と増加
ショート(青)は3600程度ですね。

前回の調査時は底についてからもショートを入れている人が増えている
という状態でしたが、中での下落時に手放した人が多いこと、
また落ちないことで緩やかに手放した人が多かったのではないでしょうか。
ロングがこの位置で増えてきているため落とされる可能性もありそうです。
ショートは6800ドルぐらいから非常に増え始めています。
そこまでいけば一気に減るでしょう。

今日の戦術

基本は戻り売りを戦略都市、
底形成ができそうなほど長く横横が続くのであれば
買っていこうと思います。

目線が定まりました。おやすみなさい。