【5ch公式】SUSUCOIN

susucoin

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

5ちゃんねるを舞台に色んな仮想通貨が日々誕生しています。
その中で「5ちゃんねる公式」を冠した仮想通貨がでてきました。
今までのコミュニティコイン等とは一線を画す存在です。
調べていきたいと思います。

<関連記事>
すすCoinがCE上場!初日レポート

2018年12月3日に上場したsusucoinの値動きを確認したのと 上場直後の相場について書いています。

目次

1.Susucoinについて

2.通貨の目的と感想

3.エアドロップ?受け取り方

4.ウォレットの作り方

5.まとめ

スポンサーリンク



1.Susucoinについて

正式名:Susucoin(SUSU)

公式サイト:https://susukino.com/
5ちゃんねる
すすこいんの紹介:https://5ch.net/susu/susucoin.html
すすこいん板:https://krsw.5ch.net/susucoin/

Twitter:https://twitter.com/susucoin/

ホワイトペーパー:https://susukino.com/whitepaper.txt

日本語版ホワイトペーパー:https://susukino.com/whitepaper_ja.html

ジェネシス日:2018年6月頃

発行枚数:1億500万枚(10%プレマイン)

種類:ライコインベースの独自規格

承認形式:POW(SHA256)

承認速度:不明、たぶん早い1分ぐらい?

特徴:5ちゃんねる公式通貨 言論の自由を守る通貨

2.通貨の目的と感想

位置と感想

まず、5ちゃんねるの公式であるという点は大きいと思います。
今の各コインの立ち位置(私見です)。

NANJは.SCベースであり、5ちゃんねると離れて行っている印象があります。
VIPSは紆余曲折を経て5ちゃんねるのキャップ(削除など操作できる権限)を
手に入れています。SUSUCOINとも相互フォローの関係であり、
引き続き5ちゃんねると繋がっていると思われます。
その上で公式通貨としてSUSUCOINがいることになります。

目的について

通貨の目的は言論の自由さの保証となっています。
匿名掲示板ならではの目的だと思います。
書き込みをブロックチェーン上に保存するようなことをしているようです。
よくわからないんですよねぇ・・・。
そういうのを試験しているのかなぁ?という印象です。
後々エクスプローラーで見れるようになりそうな。
それがなにを生産するか?というと具体的には想像がつきませんでした。
サーバー維持するより安価になるなんてことはないと思いますので、
自由かつ攻撃に侵食されない情報としてのブロックチェーンの利用。
概念的なのですが、言論の自由というのは金銭に代え難い価値があるものです。
世界中の金塊よりも価値があると言えるかもしれない物ですので
金銭的価値が付いたときその価格が高いとは言えないと思います。

ハッシュレートが高い

気になるのはすでにハッシュがべらぼうに高いです。
ASIC耐性がないSHA256というアルゴリズムを利用しているようなのですが

299 TH/s    ライトコイン
75.5310TH/S  SUSUCOIN
2,206.96 GH/s モナコイン

2018年7月25日のハッシュレートです。
モナコインはASIC耐性があるのでハッシュが低めです。
とはいってもライトコインの4分の1って凄い高いと思います
ライトコインはマイニング工場で掘るような代物です。

※追記です。ハッシュレートはさらに上がって7/31 1:26時点は700TH/sを越えています。
一時期50ペタ近くになっていました。
恐らくマイニングプールのハッシュが極端に向かった結果です。
(マイニングプールからハッシュパワーを買う人がいた?)
そのため、採掘難易度の調整が起きてハッシュが続かず、ブロックチェーンの遅延が発生したようです。
susucoin氏は問題を認識しており、解決策を議論しています。
モナコインでも難易度調整がブロックごとに行われている中での攻撃でした。

また、極端に運営に比率が偏っていると思います。
プレマイン10%で1050万枚を運営が保有しています。
公式ではマイニングには100年かかるとされています。
凄く単純に残りの9000万枚を100年で割ると年間増加数は90万枚です。
(実際は難易度調整が入りながら50枚が半減していくため最初の増加数はもっと多いはずです)。
非常に出回り辛い通貨といえます。
特に個人では、採掘難易度がべらぼうに高いマイニングに頼るのはかなり難しいです。
運営側が販売しない限り、市場の流通量は上がりません。

ロードマップについて

ホワイトペーパーの最後に書いてあるロードマップでは
短期目標として
ブロックビューアの作成と圧縮の強化
中期目標は
自由発信系統のパートナーシップ
取引所への上場
長期的な目標
自由な発言をかけがえのないものにする。

上場の時に枚数が極端に少なく、需要があった場合、
価格に反映される期待値は高いと思います。

懸念点として

ロキテクノロジー社(5ちゃんねるの運営会社とされている会社)がバックにいるのですが
6月24日に裁判で負けてます

2ちゃんねる乗っ取り騒動に終結か? 東京地裁判決で勝訴判決
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3616383

実際に運用できるのはサーバーを持っているロキテクノロジーとなると思うので
金銭的な解決になるんじゃないかと思いますが、こういったバックがあると何がおきてもおかしくはないです。

また、5ちゃんねるを舞台にした
モリタポや浪人といったサービスが時折出てくるのですが
どれもぱっとしない・・・ような・・・。
●の流出とか、大体トラブルがおきてる気がします。
残念ですがそういうことがおこりやすい組織だと思います。

3.エアドロップ?受け取り方

今の時点ではSUSUCOINのアドレス(URI)をスレッドに書き込むと
勝手に振り込まれてきます。
書き込んだ時点でアドレスがあると判別してそのアドレスに振り込む
みたいなシステムになっているようです。
「susucoin:S*********************」のアドレスです。
0.0001枚ぐらいかな。

マイニングはハッシュが高すぎて大変だと思います。
スレッド書き込みマイニングをおすすめします。
(すすコイン板なんかにはアドレスをひたすら書き込むスレがありますよ)。
イベント等での配布も時折ありますのでなるべく参加しましょう。

まとめに理由は書きましたが書き込みマイニングは序盤しかできないと思います。
最初のうちにやって集めておくのをおすすめします。
(個人情報などは書かないようにご注意くださいね)。

4.ウォレットの作り方

Susucoinは独自規格になります。
公式サイトよりダウンロードをしてください。
(Windows7だと開けなかったと伺いました)。

私はWindows用を実行したらそのまま同期が始まり作れました。

アドレスは

susucoin

入金タブをクリックし
支払いをリクエストするをクリックで作られます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

色々懸念点も書いておいてあれなのですが、
私は、このSusucoinの空気感がモナコインの初期に似ているなという印象を持っており
コツコツ書き込んでます(手動で常識の範囲ですが)。

恐らくですが、通貨として価値を持った場合、
Susucoinの書き込みマイニングはBOT等に荒らされて付与が出来なくなると思います。
書き込みで手に入るのは今だけじゃないかな~。

5ちゃんねるはいい面悪い面ある組織だとは思いますが、
国内のインターネットの組織としてスペックは最強です。
仕掛けようと思えば何時でも仕掛けられると思います。

NANJやVIPSの勢いを思い出してください。
それらより流通量3000分の1以下ですよ!

あとsusucoinちゃん可愛いし・・・。

アドレスのsusukinoってなんだろうなぁ・・・。f〇X?

ありがとうございました!

2018年7月31日 上場を目指すものの・・・。

Susucoin is applying for coinexchange. We should have a reply from them within a week.

上場についても進捗があるかもしれませんね。

→8月2日ツイッターのフォロワーが少ないからと断られたようです。
その対策としてsusucoinはTwitterにリプライでsusucoinのアドレスをはると貰えるキャンペーンを始めました。
この宣伝は5ちゃんねるのすべての板の一番上にスレッドがたてられて表示されています。
公式強い・・・

2018年9月29日追記 浪人が買えるように

浪人が購入可能になったようです!

これは5ちゃんねるの中で利用できる、規制や広告の除去をしてもらえる権限です。
公式から過去ログも見ることが可能です。
今は、昔に比べて規制がかなり少ないですし、需要はそんなにないんじゃないかな。
というところですが、1か月400円のサービスを24時間で0.01susucoinということは
運営は0.01=13円想定ぐらいと読んでも良さそうです。
1susucoinは1300円ぐらいにしたいと思っているのかな~。