すすCoinがCE上場!初日レポート

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです

すすコインがコインエクスチェンジに上場しましたね。
初日の値動きを監視していたので書いていきます。

<前回書いたすすコインについてはこちらからどうぞ>

5chの公式通貨として、Susucoinが誕生しました。 通貨の目的やマイニング(エアドロップ)方法について書いています。

目次

1.上場時の値動きについて

2.気になる価格面について

3.まとめ

スポンサーリンク



1.上場時の値動きについて

2018年12月3日 18時頃上場

BTC建て及び、ETH建てで上場
今回運営からの売りは無しなためマイナー及びエアドロップで貰った人が売るまで
買いは成立しませんでした。
じわじわ買い板が集まっていき、18時の後半になって初めて売買が成立
114satでした、その後4300satと値は飛びましたが、
板がスカスカなのでしょうがないのかなという感じ。

売り側もマイナーなのか、大口なのかわかりませんが買い板がでてきたら食べるみたいな
早く売りたそうな人がいました。

チャートについて

チャートは現時点ではこのような感じになっています。

susucoinchart,

しばらく高値圏で売買が成立していたものの200sat相当まで下落(1円ぐらい)。
低い価格帯で推移しています

5chの浪人というサービスを利用したい人からすると
ものすごく割安な状況になります。
今は需要に対しての供給が多すぎることにより、買い板が続いていないのかなと思われます。
出来高も1btcに満たないので、まだ適正価格を探している最中といえそうです。

2.気になる価格面について

susucoin運営が想定していたより安く推移しているのではないかな?と考えます。
理由は簡単なのですがSusucoinが配る量に比べて安すぎます


150円を60人で抽選したということになるのでうーんいう感じです笑

浪人が1か月400円ですので
24時間で0.01susucoinということは運営は1susuを1000円~1300円ぐらいで
想定していたのではないかと考えています。

※2018年12月8日の追記です
浪人の値段が変更されました24時間で17.5susuということです。
24時間浪人の価格が13円と仮定すると1枚1円きるぐらいかな?
とんでもない急上昇、寄ったのは浪人側でしたね~。
SUSUの需要も多少下がると思われます。

結局価格なんていうのは需給で決まり、需要がなければ維持できません
マイニングで増え続けるとはいえ、1円前後で取引される今は安すぎるのでは?
という印象を持ちました。

モナコインチャート

モナコインのチャートですが、できた2014年から取引されるようになって最安が3円かな?
BTCの価格が5万円ぐらいだったのでBTC建てだと相当高値なのですが
モナコインと枚数が同じ(今の時点だけでいえばもっと少ない)
かつ5ch公式というエネルギーにしちゃ安いような気がするぞぉ???

少し刺さっているので買えた分はしばらく放置してみようかなという気がしました。
(数万円レベルです)。

結局最後は板取引ですし、需要がなければ下がるだけなので
モナコインとの比較もあまり意味がないと思います。
ポテンシャルは高いのかなという点と
どうにも運営側が想定していた価格と実際の需要のミスマッチが大きそうなので
どこかですり合わせが来る気がするんですよね。
(どっちによるかはわかりませんが)。

3.まとめ

率直な印象としては思ったよりも価格面が伸びない動きだったなと思いました。
Coinexchange+コミュニティの需要だけであり、あまり需要はなかったのではないかな
一方でマイナー側は高ハッシュでの採掘を未だに続けています。
(恐らく2petaぐらい)
とりあえずワンチャンありそうなので要監視です!

呪いの言葉になりますが、投資は自己責任です。
(運営がいるということは運営の破綻可能性もあります)。

<関連記事>
【5ch公式】SUSUCOIN

5chの公式通貨として、Susucoinが誕生しました。 通貨の目的やマイニング(エアドロップ)方法について書いています。

<取引所はこちらからどうぞ>

草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。