4年続けていたニコニコ動画のプレミアム会員を解約した話

ニコニコ動画プレミアム会員を解約

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ドタバタしてしまっていて、ついつい更新ができておらず
すみません。

さて、本日はニコニコ動画のプレミアム会員を解約した…というお話です。
解約時のアンケートが悩んでそうで私も考えてしまったので記事化したくなりました。

目次

1.ニコニコ動画のプレミアム会員とは

2.何故4年間も加入していたのか

3.なんで、今回解約したのか

4.まとめ

スポンサーリンク



1.ニコニコ動画のプレミアム会員とは

インターネット動画投稿サイトニコニコ動画の提供する有料会員サービスです。
月額「540円」という金額で

  • 動画の画質がよくなる
  • 生放送ができる
  • 動画のアップロード時のエンコード等に優遇
  • その他もろもろ
    (マイリストが増えるとか、NGが増えるとか、動画の一時停止がなくなる)

といったメリットを受けることが可能です。
配信者側としては生放送ができないのは困ってしまいますので
動画を投稿する人や生放送をしたいという立場の自分には必要でした。

2.何故4年間も加入していたのか

悩ましいのですが、自分は生放送を利用させていただいていた時期がありました。
そのためコミュニティが存在しておりそうした人たちとコミュニケーションをとるという面を
考えたときに自分はプレミアム会員であり続けるほうがいいんじゃないか?
と考えていました。

放送はほとんどしていませんでしたし、
ニコニコ動画にログインをするという習慣が私はありませんでしたので
ほとんどお金を払うだけの状態でした。

3.なんで、今回解約したのか

ニコニコ動画解約した理由

くだらない理由かもしれないのですが、
Amazonプレミアム会員の値上げの発表と同時に決心をしました

私はAmazonのヘビーユーザーです。
頻繁に買い物を行いますし、プライムビデオにはとてもお世話になっています。

(今週はワールドトリガーを40話以上流しながらみています)。

一方でニコニコ動画は?というと前述のとおりログインすら行いません
Amazonprimeは年間3,900円(4900円に値上がりします)ですが、
ニコニコ動画は年間6,480円なのに全く使っていませんでした。

視聴の面では、TV放送についてはプライムビデオ
動画投稿者の動画はYoutube

自分で動画投稿する場合についても無料でYoutubeに高画質の動画を
アップロードすることが可能です。
さらにユーザー数もYoutubeの方が多いためメリットもあります。
生放送についてもツイキャスや他のSNSも無料で利用可能です。

こういった面を考えていくとコミュニティのため…という1点しか
自分がプレミアム会員を続ける理由はなかったのです。

4.まとめ

ニコニコ動画はYoutubeの出現直後にスタートした昔ながらのサービスです。
当時はサーバーへの負担やデータの処理等様々な面で
ユーザーに不便をかけることが仕方なかった時代ではないかと思います。

ですが、10年が経過し時代は変わりました。
視聴される動画は高画質な動画が主流となり、
当時の100MB~200MB程度から1~2GBを越えるような動画が普通になりました。
ネットワークが発展し、ユーザー側もまた高クオリティの動画の作成が可能になったのです。

生放送についても
YoutubeLive、ツイキャス、ふわっち、17Live等様々なサービスが無料で利用可能です。

現在はユーザーの時間も限られており、いかにストレスをかけないか
一つのポイントになってきています。
そうした中で、視聴している動画が途中で止まるとか、画質が悪いとか
今はログインしないでも見れるみたいですが、ログインしないと見れないとか。
使いやすく、短い時間で利益を受けられる方にユーザーが流れるのは合理性があります

ニコニコ動画というコミュニティの中でユーザーをつなぎとめて
回転させようとするのは難しい時代になりつつあります。