ピカブイクリア、初代プレイヤーならば何度でも楽しめる良ゲーム

ピカチュウ&イーブイ感想

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

ポケットモンスターLet’sGOピカチュウ&イーブイをついにクリアしました。
子供の頃ゲームボーイでプレイした記憶のある自分的にはかなり楽しめたので、
レビューを残しておきます。

目次

1.ポケットモンスターLet’sGOピカチュウ&イーブイについて

2.感想

3.まとめ

スポンサーリンク



1.ポケットモンスターLet’sGOピカチュウ&イーブイについて

ゲームの詳細について

機種:NintendoSwitch

メーカー:ゲームフリーク

発売日:2018年11月16日

プレイ時間:クリアまで31時間

ポケモンGO連携のできるセキチクシティまで10時間

クリアまでについては削減すれば20時間ぐらいにはなる気がします。

ダウンロード版とカセット版で迷われたらこちらもご覧ください。

ダウンロード版のソフト販売のシェアが大きく伸びている中で パッケージ版とダウンロード版のメリットデメリット そしてどちらが得なのかを改めて考えてみました。

あらすじ

イーブイ名前をつける

ポケモントレーナーを目指す少年が旅立つ日に相棒となるポケモンをゲットする。
(ピカチュウバージョン=ピカチュウ、イーブイバージョン=イーブイ)。
魅力的なジムリーダー。幼馴染のライバルと切磋琢磨しお互いを高めあい、
世界征服を企むロケット団の野望を阻止する。
そして相棒と一緒に各地のジムを撃破し、ポケモンリーグへの挑戦を目指します。
ポケットモンスターのカントー地方を舞台に再び主人公が活躍するのです。

2.感想

大人と子供が一緒に遊べる

基本的にストーリーは初代ポケットモンスター赤、緑、青の主人公であった
レッドが繰り広げた物語と同じであると思われます。
シナリオをなぞりながら、過去の主人公であるレッドやグリーンも登場します。
(後々あの人も)
一方で演出や映像は大幅に強化されており、
見たなと思うシーンも新鮮な気持ちでプレイが可能です。

いうならば、大人になったポケモンプレイヤー達が子供と一緒に遊べるゲームでした。

懐かしのロケット団登場

(懐かしのあのキャラクターたちも)

難易度は簡単め

難易度は簡単であるといえそうです。
今作は相棒ポケモン(ピカチュウ&イーブイ)が非常に強いです。
特別な相棒技を取得可能で、弱点らしい弱点がありません
常に連れて歩くことになるため、ほぼ最強の状態で全ての戦闘ができます。
ドラゴン使いのワタル戦も苦戦するようなことはありませんでした。
御三家も手に入りますので、パーティーメンバーは強力です。
初代にはなかったメガシンカも利用可能です。

最強ポケモンを作るための努力値は
覚醒値というステータスに変わり、これはプレイヤーが自分の意思でアイテムを
消費することでふれます。
また、個体値についても後から伸ばすことが可能であり、
厳選といった手間が大幅に減りました。
(その代わりに、過去作品のポケモンへの送信はできません)

絶対正義の相棒ポケモン

イーブイの笑顔

相棒ポケモンとは頻繁にコミュニケーション(遊ぶ)ことができます。
何より評価したいのは相棒ポケモンは主人公(プレイヤー)のことが大好きなんです。
最初にゲットしたときからずっと主人公のために頑張ります。
褒めればとびっきり喜んでくれますし、主人公のために秘伝技(ヒジュツ)を取得して
波乗りだってしてくれます。肯定感というか、相棒は主人公を一切否定せず、
ずっと相棒でいてくれるのは絆を感じざる得ません

撫でたり、ズリの実をあげてみたり。
ゲームの中とは言え表情豊かに懐いてくれるので可愛いですよ。

クリア後のやりこみもしっかりある

初代にもあったミュウツーが今回も登場。
特定のポケモン同志しか戦えないマスタートレーナー。
これが153匹分あります。
(今作の特別なポケモンメルタン、メルメタル含め)。
これをじっくりやろうとするとかなりの時間が必要になると思います。

対戦についても153匹しか利用できませんので、対戦の選択肢が限られており
独特の条件でバトルが可能です。
メルメタルを利用して戦えるのはピカブイだけなので、
しばらくピカブイを利用して戦う人も結構いそうです。

ポケモンGOとの連携も楽しみ

セキチクシティまでプレイしポケモンGOと連携させれば、
毎週メルタンを15匹ぐらいは捕まえられます。
ポケモンGOプレイヤーとしては嬉しいです!

モンスターボールPlusを使ってみた感想です。 1か月以上使っていますが非常に満足度が高く、とっても便利です。 毎日連れ歩いています!ピカブイも買ってしまいました!

ピカブイのGOパークへのポケモンの移動方法です。 移動方法のまとめと。自分は、エラーがでてポケモンの消失が発生しました。 どんな経緯ででたか可能な限り文字化しています。

残念だった点

コントローラーの操作は少し難しめでした。
特にポケモンGOとの連携のためにモンスターボールPlusを利用すると
スティックの角度を変な形で押し込んでしまい、操作がキャンセルされたり、
頻繁に行う動作の中にコントローラーを振るコマンドがあり、結構大変でした。

レート戦がない

オンライン対戦においてレート戦がないので、
ランダムマッチの対戦相手のレベルが高いです。
後半に行くことこの傾向は強くなると思われます。

3.まとめ

初代ポケモンプレイヤーで20時間程度プレイ時間が確保できるなら買いで良いと思います。
また、お子さんがいらっしゃる方もお子さんがプレイしている感想を聞けば、
懐かしい気持ちになったり、適切なアドバイスをしてあげることができます。
今回雑魚ポケモンとの戦いは、ゲットするか否か(ボールを投げるところだけ)になります。
シンボルエンカウント形式で、回避も可能ですのでストーリーもするするすすみます。

あとは、大人としてはプレイ時間が確保できるか?という所ですね。
持ち運び可能とは言え据え置き気ですのでそれなりにボリュームがありますので。
ご自身のご都合と併せて是非、ご検討ください。

<関連記事>

モンスターボールPlusを使ってみた感想です。 1か月以上使っていますが非常に満足度が高く、とっても便利です。 毎日連れ歩いています!ピカブイも買ってしまいました!