Bitbank、BCH入金再開、ア。。。アビトラ

BCH-ABC

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

2018年12月9日の追記です
すでに鞘は埋まっておりますのでご注意ください。
当時のBCHの入金開始直後の価格帯のメモ程度の記事となります。
似たような事例があった際などに何時間程度で埋まるか。
今回は、20承認という時差があったものの、大口の着金があったのか
あっという間、24時間以内に鞘はうまりました

一応以前書いたBCHの戦略の話の続きです。

<関連記事>
BCHハードフォーク戦略を考える

BCHのハードフォークに備えて現物保持を選択した理由をまとめました。 BCHは11月15日にSVとABCという2種類の通貨にハードフォークします。 国内において置いた場合、SVを取得できないため注意が必要です。

スポンサーリンク



アビトラージ可能

本日17時ごろBitbankさんが

ビットコインキャッシュ(BCC)の預入・引出再開のお知らせ

https://blog.bitbank.cc/bcc-deposit-withdrawal-resumed-181205/

というニュースを出されており、入金ができるようになりました。

気になる価格差ですが

BinanceのBCHABCの価格が

₿0.036332

BitbankのBCHの価格が

₿0.04800

ということでこの鞘をとることは可能です。
参考:ZaifのBCHの価格が(BCH受け入れ停止中)
₿0.04500

ざっくり25%ぐらいですね。
大きいのですぐに埋まると思います。
概ね予定通りの結果かなという感じ。
(ここまでフィアット建て落ちるとは思ってませんでしたが・・・)。

ただし注意しなければならないのは

Bitbankさんの場合、承認回数が20回ということです。
この20回というのは結構大変で
BCHの場合、10分の1回ですので最低200分ということです。
3時間20分ェ・・・

さらに板がスカスカなので、何百万もは無理ですね。
(BTCと違い、非常に薄いです)。

そのため少額をコツコツさばいてく感じになります。
私みたいな超低額投資家からするとあまり関係ないですが、
とれても気持ち程度ですね。

あとはお分かりかとは思いますが送るときは
BCH ABCをです。
SVは送っても届きません。

以上です!
BCH戦術おしまいでございます!
ちょい+ぐらいで終われそうでよかったです。

この後についてはハッシュレートの向上に合わせて
価格が上昇する可能性があるので、見てはいきますが
イークラシックのように開発会社が傾くこと。
また当初のBTCのフォーク通貨としての価値が揺らいでいること。
その辺を考えるとBCHは前ほどは触りやすい通貨ではなくなったかな
と思っています。ですのでガチホはあまりおすすめしないです。

追記
ガチの穴埋め屋さんがきてるのですぐうまりそうです。

<関連記事>
BCHハードフォーク戦略を考える

BCHのハードフォークに備えて現物保持を選択した理由をまとめました。 BCHは11月15日にSVとABCという2種類の通貨にハードフォークします。 国内において置いた場合、SVを取得できないため注意が必要です。