20181013FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ビットフライヤーを利用してFXをしています

先日の振り返りからです。

チャート分析、ロングショート分析、ファンダ分析です。

●上部トレンドライン ショート
●下部トレンドライン ロング

張り付けば張り付くだけ消耗しそうな。
抜けても動かないんじゃないかって気がしますね。。。

動かない前提で書いていましたが、大きな下落をしました。

トレンドライン、6500で停止することなく6200まで下落。
大きな動きがない前提としてしまっていましたのでこれは外していますね・・・。
6500で止まらないのは想定越えていました!外したと言えそうです。

うーん。。。眠っていてショート乗れず!電話も貰ったのにもったいなかった。
トレンドライン下割れのタイミング、6500抜けのタイミングはショートでしたね・・・。
でも起きてたら絶対リバとまるだろってロング入れたと思うんですよねえ・・・。
わりとえぐい下げだと思います。

寝ててよかった。

チャートについて
4時間足
4時間足チャート
6500で粘れず一気に長い実線で抜けています。
こうなると下目線かなという感じがします。
今も大きな反発ができておらず上がれば叩かれているような状態でしょう。

1時間足

1時間足チャート

1時間足です。
RSIが上いっぱいですね。
すでに5回ぐらいは下値を叩きそれでも上がっていない
1日経ってもこの位置ですので、
かなりの悲観相場と言えるのではないでしょうか。
この状態から買われるのも想像し辛く戻り売りがベストな気がします。
一発で楽々抜けるはなかなかないでしょう。

15分足

15分足

一旦は上がりそうな感じですかね?
ここはかわれるよりもショートのクローズでの仕掛けでの上昇しかないんじゃないかな。
という気がします。
現物ここで買わないだろうと。
そのため戻り売りを検討したいかなという感じです。
ショーターが利確、底ショーターが損切して上がった所でショートをという感じです。

日足チャート

日足チャート

現物を買ってもらうには理由が必要だと思います。
ここは買えるかな?というギリギリの場所な気がします。
一つが6100、その下が6000、5800、5700でしょうか。

ビットコインの価値の根拠は欲しがる人がいるということです。
ハッシュパワーは欲しがっている人がたくさんいるという証明です。
現状で上値が重たいのはハッシュと著しく乖離してまで急いでほしい人がいない。
ということです。
高値で買う人はいないため、買わせる理由が必要です。
そしてその人たちが上へ向かうトレンドを掴むとハッシュからオーバーランした
価格の需要が発生する可能性があります。
買わせる理由としては暫定の底値と上昇トレンドぐらいかなと・・・。
この感じ急速な需要増加はなかなかないんじゃないかなあ。

ロングショート

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

ロングショート

ショートが下落時から下で1000件ぐらい増えてるかな。

直近でロングが23500、ショート40000が最高値です。
このぐらいになると爆上げの可能性も期待していいのかなという気がします。
まだ燃料が足りないような気がします。

戦術として

戻り売りでしょう。

●6380$のショート、6477$のショート

6380はもしかすると抜ける可能性があるので雰囲気見て早めに切るのが良いかなと思います。
どちらも6300$ぐらいがカットの目標ですかね。

私は6000$位から現物の購入をしてみようかな感ですね・・・。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。