20180925FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ビットフライヤーを利用してFXをしています

さて昨日は

チャート分析、ロングショート分析、ファンダ分析です。

基本はショート目線ですがすぐには上値に戻さないと思います。
6530$まできたらロング、
戻してくるようであれば押し目でロングしていくようなフラットな視線で
対処するのが良さそう気がします。

6580で反転ですので微妙ですね。
ダメにしておきましょう。

残念。

もう少し落ちるかなと思っていました。

チャート分析

4時間足です。

4時間足チャート

よくわからないですね。このまま高値を更新すれば上がる可能性があるのかな。
という感じでしょうか。
高値を切り下げている、大体50%を付けて反転(弱め)ということで
決してぐいぐい上がりそうな相場ではなさそうです。

1時間足のチャートです

1時間足チャート

雲の下に抜けてしまったため、雲がレジになってきそうです。
もう一度越えられるか、雲に沿って落ちるか、揉むのかですね。

15分足のチャートです。

15分足チャート

戻ってきてはいるものの、売られそうな場所ですね。

6670$、6700$はショートがいけそうなきがします。
そのまま大きく下がるようであれば持っていても良いと。

リップルについて

リップル15分チャート

ビットコインは横横、若干の下落でしたが、
リップルは大きく下げています。
リップルがこのまま落ちていくようであればビットコインも引っ張られる可能性があります。
逆に持ち直してあげるようであればビットコインもついていくかもしれません。

運命を握ったのはリップルだ!

ロングショートについて

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

引き続きショートが減少中です。

ロングショートチャート

ついに27000ということで昨日より4000減っています。
かなり大きな動きですね。
ロングはほぼ横横。
全体のポジションのうちショートは踏み上げで上に行くエネルギーです。

我々がポジションを取る場合はロングよりもショートの方が有利かなという気がします。

リスクオフ警戒

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6297933

中国、アメリカの貿易戦争が始まっています。
織り込み済ともいわれてはいますが、
株価へ影響がでてリスクオフの流れができる可能性があります。

戦術として

難しいです。
6700でのショートなんかは入れたらいれたいきがします。
6700ショート、6530ロングぐらいですかね・・・。
ロングは次に叩きに行く場合3回目扱いになり突き抜ける可能性もあるため、
勢いによってはすぐに切るほうがよさそうです。

スポンサーリンク