リアルイベントコインについて

REアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

今日は国産通貨、リアルイベントコインについて書いていきます。

1.リアルイベントコインについて

2.通貨の目的と感想

3.まとめ

4.9月25日追記(上場廃止の話)

スポンサーリンク



1.リアルイベントコインについて

正式名:RealEventCoin(RE)

公式サイト:https://www.realeventcoin.com/

Twitter:https://twitter.com/RealEventCoin

ホワイトペーパー:https://www.realeventcoin.com/uploads/1/1/9/0/119043990/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC__1_.pdf

ジェネシス日:2018年4月頃

発行枚数:1億枚

種類:ERC20

特徴:リアルイベントで利用される通貨
ここでいうリアルイベントは、オンライン上ではなく
実際に会って現実で起こすイベントとしています。

2.通貨の目的と感想

この通貨も5ch発の通貨となります。
スレが立った当初にエアドロップを頂いており、印象的です。
VIPSとかMANGAと同期だったと思います。

ホワイトペーパーを読む限り、イベント自体に対する購入権というよりは
評価をすることで参加する権利を得る、といった内容のようです。

イベント運営者↔リアルイベントコイン(プラットフォーム)↔参加者
でこの仲介としてREというトークンが使われるのかな。

最大の特徴は1億枚という枚数がそんなに多くないことです。
そのため、1satではなく、100sat上場というスタイルをSEにて実施いたしました。
面白い試みだと思います。
通貨の価値を1satにするというのは、それは本来の価値ではありません。
本来の価値を最小単位であるという1点の1satによせることは運営の甘えです。

https://stocks.exchange/trade/RE/BTC

しかし、結果はついてこず、100satはほとんど成立しなかったようです。
敗因は以下の通りだと考えます。

①マーケットが小さい
ホワイトペーパー内にも記載がありますが、
イベント会社の収益は決してよくありません。
国内最大手の一つ株式会社SCRAP
(よくリアル脱出ゲームなどを展開されている有名な会社です)。
こちらで2016年の売上が20億円程度、利益ならばもっと少ないでしょう。
人や物、場所、が必要なイベントですので、どうしてもコストが発生します。

REは100satで6000万枚を販売するということは6000万円程度がターゲットでした。
新興のイベント企業が6000万円を消化するのは難しいというのが市場の判断でしょう。

②通貨の目的がはっきりしない
よくわかりませんでした。決済通貨ならばREである必要はないですし、
評価するためのプラットフォームもまだありません。
仮想通貨である必要は?というと疑問符がつきます。
(2018年秋に評価のプラットフォーム完成予定)。

③運営の資金が少ない
100satで販売するならば今までもエアドロ分を同額程度で回収するだけの
買い板を用意するべきでしたね・・・。
資金不足で対応できなかったのだと思いますが、それで下抜けをしてしまい、
一けた台の価格となってしまいました。

④法人化されていない、実績がよくわからない
過去にスレッドで拝見したときは熱のありそうな方でした。
ただ、今の時点で法人化されていませんし、誰がどう運営をしているのか
よくわかりません。イベントを実施することで信頼を高めないと
なかなか通貨の価値には反映されづらいと思います。
今後会社としてやっていくならば、顔出しぐらいは必要だと思います。

⑤1sat上場ではなかった
100satはそこが一番安い価格ではないため、買う側に心理的なプレッシャーが
かかります。そうしたところでも買い厚がかかり辛かったのでしょう。

3.まとめ

というわけで、上場を失敗し、現在対策を練っているコイン!リアルイベントコインの
ご紹介でした。今はイベントを実際にやってみようとしているようです。
イベントは主催するためにお金、人を集める知名度
インターネットのサイトを簡単に作るより難易度が高いです。
一方で人を繋げることさえできれば、今後もイベントを継続して発展させたり
REの価値を増すことができる可能性があります。

イベントの収益を適度に確保しつつ、REの需要を高め、運営が利用をしていく。
それができるのかが勝負になってきますね。

上場に失敗をしてしまうと資金繰りがいきなり頓挫しかねない状態です。
せっかくエアドロを頂いているので頑張ってほしいのですが・・・。

2018年7月17日の追記

ポイントカードのような使い方を目的とするといったお話がありました。
リアルイベントコインを持っていれば、恩恵を受けられるようです。
REはイーサトークンですので移動だけで、送料がかかります。
送料以上のメリットをコインに付与しなければいけなくなると思います。
上手くイベントが機能して参加者が増えると
価格にも反映されそうな気がします(この条件もなかなか大変ですが)。
初期販売分が売れないのは大変な状態です。
その中でもきちんと運営を続けようとするのは
強い意志があるということだと思います。

2018年9月1日の追記
漫画コインと提携したり、イベントを開催したり、コインとしての活動を続けておられます!

a

2018年9月25日 上場廃止の話

Stockes.exchangeを上場廃止となってしまったようです。
3月間という期間がありますが、通貨の移動をする必要があります。

<関連記事>
リアルイベントコインSE上場廃止!

Stocks.exchangeを上場廃止となったリアルイベントコインについてです。

<関連記事>
fetishcoin、SE上場廃止と最近の話

fetishcoinのSE上場廃止について調べたことと私見です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。