【超期待】VIPSTARCOIN【wwww】

こんにちは、毎日瀕死マン@viwashi_です。

今日は私の超期待している。
VIPSTARCOINについてご紹介です。
5ちゃんねる発!コミュニティ充実!いけるんじゃないか!
めっちゃ期待しています。(大事なことなので

目次

1.VIPSTARCOINについて

2.通貨の目的と感想

3.価格的な予想

4.まとめ


スポンサーリンク



1.VIPSTARCOINについて

正式名:VIPSTARCOIN (VIPS)

公式サイト:https://www.vipstarcoin.jp/

Twitter:https://twitter.com/vipstarcoin

ジェネシス日:2018年2月頃イーサトークンとして作成

4月に独自形式にスワップ

(コインのベースはHTMLコインのようです)。

発行枚数:600億枚+POW/POSで100億枚 合計700億枚

承認形式:POW(proof of work)+POS(proof of stake)

種類:プラットフォーム型

特徴:5ch掲示板の人気板からの非公式企画、

新規トークンの発行可能

近日Coinexchangeに上場予定有

ウォレット画像


2.通貨の目的と感想

特徴の一つはコミュニティの強さです。

この通貨は、5ch掲示板のニュース速報VIPという所からの派生となります。

非公式ですので、5ちゃんねると直接の関係はありません。

ですが、派生ということでそこになじみのある方が作られたと思われます。

NANJの際に少し書いたのですが、ニュース速報VIPという場所は

ニュース速報というニュースに対して雑談をする板で雑談が多過ぎるということで

関係ないスレッドが追い出された集められた場所になります。

なんでも実況ちゃんねるJが野球と雑談を高速消費するイメージに対して

ニュース速報VIPは継続した話題を話したりするようなイメージの場所です。

投稿ランキングも2位で安定しています!

ニュース速報VIPの特徴でVIPクオリティwwwということで

なんとなく始めたコンテンツが面白いことが好きな協力者や技術者等善意の方々により

大きな物になったりする、そんな不思議な場所です。

今回もイーサトークンから独自トークンにスワップと謎技術ぶりを発揮しています(笑)

エアドロップはVIPや5ちゃんねるを中心に配布しており、

コミュニティ内での認知、期待をされています。

最近はCAMPFIREにてグッズ販売のクラウドファンディングを実施

https://camp-fire.jp/projects/view/71975

1200%?よくわかんないけど速攻クリア。したようですね。

通貨の先行販売権等そういったものではなくグッズでです。

グッズでのクラウドファンディングでの成功は期待値の高さ、ファンの強さを感じます。

通貨としてはプラットフォーム型、トークンを新規発行できる通貨です。

そのため該当のスレではトークンが作られる作られる・・・

面白がって配る、何でもいいからちょうだーいなんてお話が行われています。

私はここまでトークンが作られる通貨って他にありますかって思いました。

発行費用は1VIPSでトークンが作れます。

イーサリアムだと0.15イーサ (5万円換算で7500円ぐらい)

XCPだと0.5XCP(1000円換算で500円ぐらい)

WAVEだと1WAVE(500円換算で500円)

イーサだとガス代が結構高いです、

XCPだとBTCネットワーク上に作れるので安定は強いですが送料や詰まりのリスクがあります。

今流行りのWAVEはあまりよくわからないですが価格的にはこのぐらいみたいです。

VIPSは2satoshiで販売予定みたいですが、

この価格帯で個人トークンを発行できるのはかなり魅力ではないでしょうか?

作り方も解説動画を見る限り私でもできるレベルです。

安定したネットワークがあれば今後もトークンは機能しますし

取引所みたいな場所があれば資産価値も生まれると思います。

今はないです・・・でも絶対できると思うんです

なんで?うはwwwwwwwVIPだからwwwwww

POWとPOSの枚数はそれなりにしぼっており年5%程度を予定しているみたい。

バランスのとり方は新時代っぽくて期待できます。

気になるのは発行枚数のバランスとセキュリティリスクです。

上場費用はすでに募金でペイしていますので

販売33.3%、開発費20.3%、マーケティング費20.3%

媒体でのエアドロップ16%(消化済?)

運営10%

まず、販売分を丸っと買われるといきなり51%を握られる可能性がある気がします。

ブロックチェーンの書き換えリスクがでてきてしまいます。

仮想通貨で51%を握られた場合致命傷になるんじゃないかなあ。

分散しきっていない状態での販売はとてもリスキーという認識をします。

また、200億販売となっていますが

実質は販売、開発、マーケ、運営で80.9%、500億枚程度が運営の持ち分になります。

かなり中央集権的、費用を集めようと意識しているように感じます。

これからサービスの展開を考えて(ゲームや5chとの交渉)だと思いますが

買う側にとっての魅力は薄くなると思います。

200億枚2satoshi(1satoshi0.0085円)で販売したとして3億4000万も集まるんですよね~。

これだけあればもう結構色々できるよねえ・・・。

販売=ICOとエアドロップの中間のような扱いなんでしょうけど

これは本来開発・運営費に計上されるべきものな気がします。

会社が1億あげるのって凄い大変なのにどんなビジネスモデルなのかなぁ。


3.価格的な予想

NANJと似たような値動きを期待してしまいます。

ただ、通貨としての性質、枚数が違うのでそこは注意が必要です。

また、私はNANJを11satoshiで売り抜けるという愚行をしています。

そのため絶対外します。

NANJは60%、180億枚を1satoshiで販売しました。

その後最大64satoshiをつけました。

NANJとVIPSの違いは

NANJ オープン戦 180億枚 1satoshi

残り    120億枚

VIPS 開発費    200億枚 2satoshi

残り    400億+100億枚(マイニング分なので未)

まず、売り値段が2satoshiなのはかなりマイナスだと思います。

1satoshiは2で売れれば倍ですが2だと4で売らないといけないので

買い手にリスクが存在する。心理的なネガティブな印象が付きます。

枚数もNANJよりはるかに多いですしね。

ただNANJの大躍進があるので売り切れる気がします・・・。勘です・・・

ここからは比較でさらに勘です。

NANJが時価総額100億円/300億枚程度までいっていったとしたら

100億/700億=1枚0.14円ぐらいが最高の期待値ですかね・・・。

そうすると17,8satoshiぐらいかなあ?

ただプラットフォーム型の場合、あまり枚数の制約を受けないケースが多いと思います。

(イーサやリスクは発行枚数∞です)。

そうすると

イーサ発行枚数なし

260万

1億

4億

発行枚数なし

ざっくりですけどプラットフォームになるようなトークン発行できる通貨って

結構いい値段ついてるイメージがあります。

イーサ等は個人がトークンを発行するには高すぎる。

VIPSはWAVESやXCPよりも安く、500円以下で発行できる。

という位置を狙っていくことになると思うのです。

そうすると10円ぐらいは通貨としても許されるような・・・。

だって10円でトークン出せるなら遊びで使いますよね。

その辺まではまず、お買い得感があると思うのです。

後は時価総額とのバランスで今の時点でWAVESが470億なのでそこまではいかないとして

国産のモナが240億、NANJが70億だとして

そうすると私は100億ぐらいがターゲットになる気がします・・・。

HTMLコインが900億枚発行(現659億)で

4satoshiです(時価総額は36億程度)

単純に1.5倍しても5,6は越えてきてくるかなあ?

(6satoshiで36億程度になります)

しょっぱなの流通枚数はNANJと同程度ですので

このあたりは越えてしっかり底値にしてほしいところ。

コミュニティの強いプラットフォーム型の通貨って凄い魅力だと思うので

将来1円の壁が見えてきたら夢がひろがりんぐwwww


4.まとめ

私の期待しているVIPSでしたがいかがでしょうか。

価格などは私の妄想にすぎません、投資は自己責任になっちゃうので気を付けてください。

(保身)

調べてみた結果は投資対象としてはかなりリスク高いかな~という印象でした。

運営の持ち分が多いのでホルダーが対処できないリスクが発生する恐れがあります。

ただ、遊ぶ通貨としては非常に魅力的に感じます。

今度トークン作ってみます(笑)

キャラクターが作られたり二次創作もとても賑わってます。

要注目ですね!!!

<取引所の登録はこちらからどうぞ>

草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です