【もちろん俺らは払うで】円天(YTN)について調べてみた

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

知っていますか?円天!
マイナー仮想通貨ではあると思いますが一部の人の心をがっつりホールド。
たぶん日本では表に出てこれない仮想通貨、円天について調べてみます。
事件の時から名称が仮想通貨だったんですね・・・。

目次

1.円天 Yenten(YTN)について

2.通貨の目的について

3.まとめ

1.円天 Yenten(YTN)について

正式名:円天 Yenten(YTN)

公式サイト:https://conan-equal-newone.github.io/yenten/

ジェネシス:2017年10月

発行枚数:現在発行 ?/8400万YTN

合意形成アルゴリズム:PoW

種類:通貨

特徴:名前が有名事件と同じ。

2.通貨の目的について

電力問題環境についての改善。
21歳以上の男性向けサイト

ロードマップは
2017年~2019年はひたすらマイニング
20XX年に円<円天となることを目標にしています。

もう達成してるじゃん

ただし、公式サイトを見て頂くとわかるように、
まず、ネタ通貨として作っていると思います。

https://bitcointalk.org/index.php?topic=2329470.0

掲示板でも、なんだこれはみたいなネタとして扱われたスタートがありました。

ただ
取引サイトYenten.Market

http://yenten.space/

ができるなど、思わぬ発展をしています。
ロシア語ですかね?円天市場って大丈夫なんですか・・・。
ガスマスク?が闇を感じます。

3.まとめ

異色のネタコイン、なのでしょうか。
通貨としては扱われるコミュニティ、また市場があるなど凄いコインだと思います。
でも、、、名前が、、、ちょっと、、、ね。
同時に、それが一つの武器なんだと思います。
本当に、難しい通貨だなと感じます(笑)

2018年9月1日の追記です。
最近の動向は通貨のチェーンに問題がでたりとかなり苦戦していそうです。
通貨の価値はチェーンの信頼性です。

<関連記事>
円天(YTN)死す・・・新一ェ!!

真実はいつも一つ・・・ 仮想通貨円天のチェーンが壊れてしまいました。 伴い、大量に作られたコインが売られ価格も下落。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。