SONYの実況用マイクPCV80Uを買ったら結構イケボになった!

実況用マイクを購入したアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

私は趣味でゲーム実況なんぞをやったりもしているのですが、
今回マイクの買い替えを行いました。

今まではTonorさんのかなり安いモデルのコンデンサーマイクを使わせて
頂いていたのですが、ゲーム音に負けてしまっていたりあまり声が入りませんでした。
購入したキャプチャーボードGV-USB3でswitchのゲームをプレイすると
音声が合成されて作られるので後々の調整が大変だったり、
大きくすると生活音&ホワイトノイズがすごく入る状態で気になる…
ということでマイクを買い替えることにしました。

目次

1.買い替えたマイクはSONYのPCV80U

2.開封の儀とサイズ感

3.使った感想

4.まとめ

スポンサーリンク



1.買い替えたマイクはSONYのPCV80U

マイクの詳細

商品名:SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U

メーカー型番:ECM-PCV80U

メーカー:SONY

付属品としてマイクスタンド(簡易な物)も入っています。
3000円程度の入門、お手軽モデルですね。
今回自分は

ウィンドスクリーンも購入しました。
自分の口元の風の音とか細かい音を防いでくれるので
マイクに向かってしゃべるような人は合わせて購入するのがよいと思います

2.開封の儀とサイズ感

開封の儀

ソニーマイク-PCV80U小さいパッケージにすべてがつまっていますね。

中身はこんな感じ

SONY--PCV80U-中身

マイク本体、マイクスタンド、USBのAudioBOX
(USBでマイクの入力をしてノイズを受けづらくする)
USBとPCをつなぐケーブル(マイクロUSB⇔USB)
保証書、説明書といった感じ。

別途購入した、ウィンドスクリーンも写真にとったので見てみましょう。

ウィンドスクリーン(これは別売りです)

つけてみたサイズ感

マイクサイズ感,SONY例によってマウスと

意外とデカいです。
ちょっと覚悟した方がいいですね。大きさは…。
今まで使ってたのがコンデンサーマイクの小さめだったのかな~という感じ。

3.使った感想

良い点

気になっていたホワイトノイズは確認できなくなりました
また、声質もかなりクリアになりました
これはマイクの性質が指向性がついてるからかな?という
気もしますが、非常に満足しています。〇。

はっきり言えば、イケボになった感がある
私は声があまりよくなくて、コンプレックスなので
マイクを変えて少しよくなるというのがとても嬉しかったです。
自分で自分の声ちゃんと聴きまくったレベル。
拾っている音域もよさげな感じがします。

悪い点

音量が若干小さいかな?という気がします。
たぶん、私の環境がUSB全部使ってる&ヘッドホン等さしまくりと
電源が入りづらい環境にしてしまっているというのもあるんじゃないかなと
思うのですが、音はあまり大きく拾えませんでした

そのため割と口元に近い状態で声を当てるような感じで使っています
動かない人、ゲーム実況にはいいんじゃないかなと思いました。

同じ用途を考えている人は、ウィンドスクリーンも準備したほうがいいと思います。

4.まとめ

購入したマイクの感想でした。
上をみれば上を見るほどキリがない音の世界ですが、
3000円程度という安価なものでこれだけよくなるなら
もっと早く買えば良かったと思う次第です。

マイク歴は
細いひょろっとしたやつ→2代目→Tonorさんのコンデンサーマイク→今回のPCV80Uと
殆どお金をかけずにやってきたのでこんな違うのか。と感動しました!!

音で悩んでる人は是非ご検討ください。
自分は口元でやりたいと思っているのでスタンドを買い替えようかなとか
思い始めてしまいました…。
この辺はですよね、こだわり始めたら色々考えたくなる。

<関連記事>
switch用キャプチャーボード「GV-USB3」を買ってきたぞ!!!

Nintendo switchを購入したため実況ができるようにキャプチャーボードを買ってきました。 ポケモンもスマブラも実況できる優れものGV-USB3のレビューです。

ゲーム実況におけるコツ、Youtuber戦略について考えてみる

Youtubeに動画投稿を開始しましたが、チャンネル登録者は増えず非常に高い壁があることに気づきました。 意識するべきところを意識して越えていけるように考え方を言語化しました。 数をこなせば結果が出るはず…。頑張ります。