ぼっちがデオキシスレイドに参加した話

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

実は、ついにはじめてEXレイドパスをもらいました!
先日挑戦してきたデオキシスとのレイドバトルの記録です。
ぼっちでレイドバトルに参加したらどうなるのか

スポンサーリンク



EXレイドパスとは

ポケモンGOのジムは一定時間ボスが出てくるレイド戦が実装されています。
レベルの条件を満たし通常のレイドパスさえ持っていれば誰でも挑戦できます。

しかし・・・EXレイドパスがあれば、特別なレイドバトルに参加できるのです

これが出ないんだ…。

ミュウツー時代はよくわかっていなかったのと
ジム戦をまったくやっていなかったのでどこで貰えるかすらわかっていませんでした。

ミュウのタスクが始まって、ジム戦に参加する機会が増した。
意外とジム戦も怖くないんだな…と慣れた頃にようやくいただくことができました。

自分の戦力に不安があった

私はTL34とレベルが高くないです。
ガチ勢というよりはエンジョイ勢…。
足手まといになってはいけない。

コミュ障の自分としては火力が不足して倒せなかった
お前のせいだ!みたいな視線が発生すると辛いんです…。

(先日もトゲチックのレイドで4卵
やっとそろった~トゲチックかわいそう~なんて
和気あいあいと地元の方がお話されてる人がいる隣でこっそり乗らせてもらってました)

そのため、デオキシス対策として
バンギラス2体、ゲンガー2体、ハッサム2体を準備!
(二軍にカイリューとゲンガー2体と寄せ集めの艦隊)
理想PTじゃないですが、手持ちで最大火力を出せるように準備していきました

平日日中のバトル

EXレイドのコツは

開始時間より必ず少し前にいくこと

開始直後に人が集まるため後半に行ってしまうと人が足りない確率が高いです。
そのため10分前に現地に到着するようにしました

しかし…誰もいなかった…

人が来る間、自分一人で滅茶苦茶楽しみにポケモンGOを見ながら
待っているのは辛すぎるため少し離れたところで
1分前になったら行こうと見守ることにしました

時間経過とともに段々と集まってきて
遠く見守り勢の仲間もちらほら!
(昼間なのにサラリーマンの方もいたりして面白かったです)。

開始時間になると50人ぐらいが集まっているようでした!
直前になると人がきますので、心配しないでよさそうです。
あきらめないで開始時間まで見守ることが大事ですね。

戦いの結果

19人参加のレイドに参加できたため、自分の火力不足も
周りの方にサポートいただき、無事に倒せました

イヤッホオオオオオオオオ!

開始直後のレイドに参加して、ちゃんと自分の最大の力を出して
戦うことができればご迷惑をかけることはないのかな。と
感じました。

デオキシス

まとめ

一人であっても、そんなにご迷惑をかけずに参加させていただくことが可能そうでした!

開始時刻ちょうどに入れるように準備をしておく。

貢献できるように最大火力のメンバーを用意しておく。

が大事だと感じました!
今回も見ていると、会話をされている方が多かったです。
(EXレイドパスは招待ができるのてお友達と来る方が多いんだと思います)。
ポケモンGOというゲームの性質上、協力して倒した場合等
会話に発展するケースもあると思いますので笑顔で対応できるように
頑張りたいと思いました。

伝説増えるとめっちゃ嬉しいですよね~。
参加しても大丈夫そうなのがわかってよかったです。
また貰えたらいいデス!