Huobi日本在住者取り扱い停止

Huobi中止

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

本サイトでもご紹介させていただいておりました
仮想通貨取引所Huobi Globalですが、本日、正式に日本在住者については
ご利用いただけないといった内容のメールが到着いたしました。

スポンサーリンク



サービス終了の案内について

2018年11月23日到着メール

【重要】日本居住者であるお客様へのサービス終了のご案内

平素よりHuobiをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

本年6月末に弊社より事前のご案内をメールで送信させて頂いておりましたが、Huobiは、外国において仮想通貨交換業を営む者による日本居住者向け仮想通貨取引サービスの提供に係る資金決済法上の規制に鑑み、20181231日をもちまして、現在ご利用頂いている「Huobi  Global」における日本居住者であるお客様向けの仮想通貨交換取引サービスを終了させて頂くこととなりました。

長らくご利用頂いておりましたサービスの終了により、お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

(一部抜粋)

そのため、2018年12月31日までに出金するように依頼がきておりますので、
日本在住で利用されていた方はご対応ください。
12月31日以後は出金のみができるようになること。
12月31日以後に日本の仮想通貨交換へ登録されていない通貨を持っていた場合、
カスタマーサポートに依頼をすれば個別にBTC又はETHへ交換してくれるということです。

残念ですが、期間と対応を明記して下さるのは親切だと思います。
お手数ですが、通貨を置いている方はタイミングを見てご対応ください。
(今回居住者という表記ですが、どこまで強い対応になるかわからないため
ご注意ください、IPで国内のアクセスを区別する可能性もあります)
日本在住だとHTもHuobi10も買えなくなるというのは寂しいですね。

恐らくですが、
Huobi自体は2018年9月に日本の取引所「ビットトレード」を買収しています

https://bittrade.co.jp/info/20180912/

※仮想通貨交換業取得済企業

そのため日本で営業をしていくためには日本の金融庁のルールを順守し
しっかりとやっていきたいという意思があったのではないかと思います。

日本ではLISK(リスク)を最後にアルトコインのホワイトリスト登録がなされていません。
なかなか金融庁より行政処分を受けた企業も対応が完了していないという現状があります。
法令を遵守し、対応できる企業が増えていけば、
Huobi自体アルトコインに積極的な取引所です。
Zaif亡き後、ホワイトリスト登録の先方を切ってくれるのではないかと期待しています。
日本の取引所が頑張らないとだめですけどね。

というわけで、皆様ご注意ください。

追記です。

実際に入金の規制はすでにされているようですので、
ビットコインやイーサリアム等国内で利用されている通貨に変更して国内の取引所、
もしくは同じ通貨を取り扱っている海外の取引所に送金する必要があります。

もしもHuobiのみの通貨であれば、BTC等送金可能な通貨に変更をせざるえないため
残りの期間で出来る限り良いタイミングを探して変更されてください。