20180930FX戦略ロングショート

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。
ビットフライヤーを利用してFXをしています

さて昨日

チャート分析、ロングショート分析、ファンダ分析です。

①6800見に行くのと
②このまま落ちるのと
③6860をやぶれる

を想定していましたが
②になりそうですね。

この場合、全戻しを想定した方が良い気がします・・・。

今は6540$、サポートとして機能しているようですがこの勢いなら破るでしょう。
6460$6400$はロング出来ると思いますが
ショート目線いる方が良いと思います。戻ってきたら売るでよいのではないでしょうか。
6640$はショート、BFFXも乖離が広がっているのでもうロングはしたくないなぁ・・・。

としていましたが、この下落の直後に6540$で反転、急騰6640$のショートは担がれました。
6700まで到達しその後下落。

6454で反転、6618まであげました。

うーんむずかしい、6540からの急騰がよめていなかったのではずれでしょう・・・。

チャートについて

4時間足

4時間足チャート

なんか、またあがりそうな感じに見えてきました。
もう1回6840$へのトライがあるかもしれないですね。
アセンディングトライアングルっぽくなっているのでここから飛んでいく
可能性はありそうです。RSIも十分調整できています。
ショートもかなり増えているので上期待の方が高いんじゃないかなぁ。

丁度6840$にあがってくるのが10月1日の24時ぐらいですね。

1時間足です

1時間足

無事に反転しているような感じですね、下値を切り上げながら上げていますが、
前回横横ラインの6600$ちょい上で跳ね返されています。
下値をあげているので上昇期待の方があるのではないかな。

15分足です

15分足チャート

落としてからの全戻しがかなり発生しています。
Finexの板を見ていたのですが600枚とかの枚数が行き来しており
だいぶバトルが白熱してそうです。

勢いよく割っているから下目線である
同じだけ戻せるから強気相場である。
こんなのもう見る人の解釈次第だと思います。

下値が上がっているという状態を考えると上ではないかと考えます。

ロングショート

https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1

ロングショート

単純に視点だけで決めれない時こそロングショートで良いのかなという気がします。
昨日は久々にロングが逆転としていましたが、一気にショートが増えました。

増えだしたのは18時ぐらいから、6550$ぐらいからです。
価格が戻ったので、戻り売りをした人がいたのでしょう。
その数が28500→30500BTCぐらい。

戦術として

落ちる気がするんですよ。昨日の動きとか・・・。
ただ、今に限れば上がりそうに思います。

6760$、6840$はショート
勢いよく落ちるようであればロング出来る場所は、6460$のみ6400$です。
上も下もそうなんですが、3回目は破られる可能性があります。
だいぶ煮詰まっていて破られた場合大きな値動きになることが予想されます。

カットは浅めに挑むのが良いと思います。
6840$を上回った場合、6920$、7140$心理的な7000$が重荷になってきます。
この辺はレジが多くショートは入れやすいはずです。

6760、6460はロット軽めが良いと思います、たぶんそんなに意識されないので
破られるかもしれません。

相場の雰囲気としてアルトが頑張っています。
これは仮想通貨市場にお金が増えている現象ですので
単純にBTCが落ちると思わない方が安全です。
フラット、フラットにいこう!

スポンサーリンク