【初体験】MyEtherWalletから送金してみた。

こんにちは、毎日瀕死マンです。

ご存知ですよね、MyEtherWallet!!!

と、ご存知の前提で始めます。

手元用のウォレットですが、皆さん使われていますか?

私はあまり使っていなかったのですが、エアドロップ用に開設。

上場に伴い、取引所へ送金いたしました。

思ったより難しかったのでまとめときます。

あと送金手数料でちょっとまた考えが

今回の目的

MyEtherWalletからCoinexchangeに送付したい。

まず、MyEtherWalletへイーサを送付いたします。

Binanceで購入(送金用なので0.03ETHとします)

MyEtherWalletへ送付 (Binanceで0.01とられるため0.02ETHが手元に到着)

★送金手数料400円

MyEtherWalletからCoinexchangeへ送付。

まず、トークンをカスタムトークンに登録。

アドレス等はトークンのページに記載してあるものを転記。

登録ができたため、送金欄の選択肢にでてくるようになる。

Coinexchangeでアドレスを作り送付(1回目)

GASの数字が50000程度がでてくるものの、時間かかってもいいな~と思い40000程度で送金。

トランザクションを確認。 エラーが出てる。

※重要 エラ―が出ても送金したコインは戻ってくる。

極端にケチってないのかな?

GASはとられてしまいます!

★40円程度

2回目

GASを高めに設定した所無事に送信。57000位で表示されたので、

1万増やして送付したところ420000ぐらいで送付完了。

※重要 多く設定しても最小の額で送付されるため、設定の数字は基本的に大きくすること。

★45円程度

Coinexchangeで販売、BTCに交換。

BTCをビットフライヤーへ送付 0.005BTC 約350円

無事に完了。

というわけで初体験でございました(‘ω’)

仮想通貨がメインになってくると手元のウォレットから送金や直接交換が主流になると思います。

今の時点で思ったことはMyEtherWalletの送金額の少ない時のエラーが怖い~。

やることが非常に手間を感じる。使いづらい。

これはお年寄りやITが苦手な方には難しいです。

そして送金手数料が非常に高いですね・・・。

取引所を2か所経由していますのでしょうがないのですが

BTCのマイクロペイメントの発想とはやっぱりまだ遠いのかな、

離れてるのかなと思いました。

(合計で800円程度ですが、手元の送金費用でも40円程度かかっている)。

現状は手数料は銀行よりはマシ程度なのかな~という印象です。

24時間送金できるのはでかいですし。

あと今回ETHでしたけれども、BTCはETHより安いはずですし。

アプリとかが出てきたら便利になりそうなので数年したときにどうなるかに期待です!!!

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。