Z502完全撤退!のご報告

D502アイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マンです!
一時期楽しく書けていたZ502でございますが完全撤退をしましたのでご報告をいたします!
(Twitterより遅れてのご報告となるのは玉の大きさがばれるのがはずかしかったからです)

スポンサーリンク



Z502撤退理由

出来高がないこと

出来高が0に近い状態が続いており非常に厳しいです。
こうしたコインを持つ場合「いつでも逃げれる」が自分的には大切です。
自分のキャッシュは決して無限にあるようなものではないので
ちゃんと逃げれないと困るなーと思ってしまいます。
ガス代で拘束されてるだけで逃げたい人は結構いそうな雰囲気を感じていました。

最終的にHPが突然閉鎖されるようなリスクも自身は感じていたので出来高が0の状態は怖かったです。

ガス代が高く高APYであってもガス代を払っているような状態だと感じたため

出来高やAPYの変化があってもガス代が非常に高くほとんどガス代のために売買しているような状態だなーと思っていました。
ガス代をカバーするには弾のサイズを大きくしていくしかないのですがこれ以上弾をいれても得られるのはD502だけですので厳しく感じました。
(100万円で1万円のガス代をとられれば1%ですが、10万円なら1万円のガス代は10%です)
現状のD502Timemachineはイーサリアムネットワークにガス代を献上するだけの仕組みです。

ファウンダーの方のTwitterがZ502方面じゃないこと

ずっとお静かだったのですが、最近は別コインを煽るような言動が増えており運営会社との関係性が変化しているのかなと考えてしまいました。
関係性の変化=ファウンダーに支払うキャッシュ面に怪しいのか?とかZ502を見捨てるような予兆では?と考えてリスクを感じました。
どういった事情でそうなっているかはわかりませんが不安があるなと思いました。

機会損失が半端ない

今バブルなんです。バブルで停止している銘柄を持つのはあまりにももったいないと。
Defiの仕様上停止するのは仕方ないですが金利面に魅力もないとなると厳しい。
実際に外したお金でCoinlistのICOに投資して購入ができていますので
利回りはこの選択のほうが美味しくなるはずです。
投資すれば20~30%ぐらい短期で抜けるコインも多いです。

リスクに比べてリターンが極端に低い
運用できているようで運用できていないのが気になっていました。

想定と違う動きになっている

想定だとD502の価値をあげていくような動きになると思っていました。
そうしないとプールへの入金が増えないので活発にするには価値をあげていくしかないんです。
Sushiもパンケーキも価値付のために付与物の価値をあげてますがそれが見られなかった。
私が購入した理由は価値があがっていくだろうという前提だったので価値が下がっていく現状は厳しいと思いました。
大して生産もされない、ガス代も高いから売りづらい、それでもひたすら下がっていく
これはちょっと厳しいです。
初期に価格をあげれないと高APYで大量の枚数を持つ人が出てきます。
ここから価値をあげたとしても大量の枚数を持つ人はガス代よりも売るほうがメリットが有る状態になるので難しそうだなと思いました。

短期決戦のつもりが3ヶ月も持ってしまったんですね。

まとめ

ということで撤退を致しました!
読んでくれて購入をしたかたがいれば申し訳ございませんでした。
私自身もETHで持ってたほうがよかったなあ・・・ぐらいの利益でございます。
仮想通貨の時価総額でみたらクソ安い状態ですのでこの先簡単にPUMPされる可能性はあると思います。私にとって投資対象となるかはその時にまた考えるつもりです。

マーチャント・バンカーズはMBKCOINというのを最近発行しております

https://www.mbkworld.co.jp/irinfo/pdf/2020/210329_MBKCOIN.pdf

MBKCOIN

MBKCOIN-2

抜粋です。全文はPDFをごらんください。
これが価値を持つと思ってるとしたらヤバイなーと思っています。
100万円で$100億の価値を生み出そうとしているそうです。

昨今のステーブルコイン事情ですと、資産の裏付けをどうとるかが最重要です。
USDTはともかくUSDTもTUSDもBUSDも全額が担保されており監査法人により毎月確認されています。
同じ$1ペッグであればちゃんと100%担保があるコインにしたほうが良いです。
ですのでMBKCOINはとても使われるようなコインにはならないはずです。
価値を維持するのも難しいでしょう。
ステーブルコインはどう担保をとるか?どうやって価値を作るか?という考えはあるのですがリベース型のコインの苦戦をみるに担保をとらないコインは厳しいという印象です。
マーチャント・バンカーズは取引所用にステーブルコイン(無名)を仕入れたり盛んにステーブルコインで価値を作ることを視野に入れているように思います。
Z502も担保もなく€0.01だか、$0.01にしようとしてましたね。
その最大の目的はと考えると自社の中で資産が増える=株の価値が上がるを狙ってるのかと思います。

こういうのも含めてZ502に投資するならマーチャント・バンカーズの株に投資するほうがいいのかなーと思う次第です。
方針が取引所や暗号資産で利益をあげるってよりはステーブルコインを作って株価に反映を目指すなのかなーと思ってます。

とりあえず、お疲れ様でござました!