モナコイン急騰、でもちょっと考えてみよう

モナコイン暴騰アイキャッチ

こんにちは、モナコインが急騰しましたね。
120円INの170円OUTで意気揚々としていたら400円まで上がって
ホゲーーーとなりました。

これぞ仮想通貨といった感じで大変面白かったです。
ただ、モナコインを囲む環境は決して良くないような印象があります。
そこで改めて考えていきましょう。

1.今回の急騰の原因は

2.モナコインを取り囲む環境は決してよくないのでは

3.そもそも上場で通貨が上がるって

4.今回の上昇の仕方のまとめ

5.まとめ

スポンサーリンク



1.今回の急騰の原因は

ずばり、コインチェックでの取り扱いが始まるから
をファンダとして上昇したと考えられます。

「Monacoin(MONA)」の取り扱い開始について

https://coincheck.blog/7869

Coincheckが6月上旬にモナコインの取り扱いを始めると発表。

こちらの一報が出た直後に118円ぐらいから急騰
あっという間に130円台になりました。
150円台で足踏みをしたあと180円前までつけて若干の横横。
ここまでで二時間程度でした。

今回はTwitterの情報でもINするチャンスはあったのではないかなと思います。

2.モナコインを取り囲む環境は決してよくないのでは

モナコイナーの方には申し訳ないのですが、モナコインの環境はあまりよくないように感じています。

時代が変わりつつある

まず、モナコイン自体はビットコインに代わる通貨としての利用を
想定してスタートしています。
ライトコインをベースとして、日本版として独自にチューンアップされたものです。
2014年に開始しており、かなり初期に流通を開始した歴史があります。

当時と違いビットコインが描く未来は通貨としてではなくなりつつあります
企業のキャッシュレスアプリ等も利用されはじめフィアット以外の実用通貨手段が
変わっていく中で、高速決済を売りにした暗号資産は存在感を出していくことは
難しくなっていくでしょう。
コミュニティ通貨としての価値がどのぐらい維持できるか?と考えています。

法改正がされました

仮想通貨は「暗号資産」に、広がる規制 改正法が成立
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45541670R30C19A5EA4000/

今回AskMonaさんも法改正を受けて、モナコインの取り扱いを中止しようとされています。
他者の暗号資産を扱う場合は、交換業が必要になってしまい、
小規模な運営者だと取得することが困難であるということかと思われます。

重要 Ask Mona終了のお知らせ
https://askmona.org/11484

個人のウォレット間での送金にすればいけるのでは?といった
対策は検討されているようですが
今までサービス側がまとめて扱うことで軽減していた手数料が都度発生するので
少し大変な気がしますね。

これは他の通貨も同様で、コミュニティを売りにしつつも
コミュニティで通貨を利用する中央集権的な仕組みを取り入れることが
日本国内だと難しいということだと思います。
今後利用についてはまさに個人間だけのシステムが中心になるんじゃないかな。
コミュニティを強固にするツールが作りづらいと思います。

ハッキングされたモナコインはいずこへ

2018年9月にZaifはハッキングされ600万枚相当のモナコインが盗まれています。
モナコインは換金されたのか?
調べてみた限りですがよくわかりませんでした
モナコインの主要な板は国内ばかりなので、
換金できていないんじゃないかなと感じています(間違っているかもしれません)。

これがトレードされない状態になっていて、GOXであればいいのですが
海外取引所あたりに上場された際にドカっと売られる可能性はあるんじゃないかな…。

GOXで放置するにはもったいない量ですのでハッカーも換金したいでしょう。

3.そもそも上場で通貨が上がるって

モナコインは独特で板が非常に薄いです。
そのため簡単に値上がりしますし、値下がりします。
で、そもそも上場で通貨が上がるっておかしいと思いませんか?

物の価値というのは需要と供給で決まります。
通貨についても欲しい人が増えれば価値を増しますし
誰も欲しい人がいなければ価値は下がります。

今回は6月上旬から取り扱いをはじめます
という一報にすぎません。

仮にコインチェックがトレード用に100万枚を購入するならば、
価値は急騰するかもしれませんが取り扱いを始めますという一報にすぎないです。
すでにトレード用のモナコインはコインチェックは購入済でもおかしくないです。

では、コインチェックにしか登録していない人たちが
モナコインを買ってくれることを見越した購入なのかを考えてみます。

モナコインのトレードがしたければ
BF、Zaif、ビットバンクと日本の主要取引所ですでに利用されています。
潜在的ユーザー(購入希望者)はあまり多くないと思います。
(すでにみんな購入できている)

【検証】バイナンス上場って上がるの?

Binanceへの上場が上がるかどうか、上場時のタイミングを分析し検証をしています。

バイナンスについては上場すると上がります
知名度が上がることと、バイナンスは上がるという集団心理だと思われます。
XEMなんかもそれなりに時価総額があった時代ですが緩やかでしたが上がってました。

ではコインチェックが上がるがどの程度通用するかな…。
先述の通り、潜在的なユーザーは少ないでしょう。
(バイナンスの場合はバイナンスのみのユーザーも存在しており、知名度があがる)
需要が多くない中で上がるなんてことがあるのか?
投機マネーのババ抜き大会だと思います。

4.今回の上昇の仕方のまとめ

アルトコインの上昇パターンを見ていると
初動で終わるパターン
2回目の動きがあるパターンがあります。

モナコインチャート

自分は、2本目で陰線が来ると横横になることが多いのでそこで切ろうと考えていました。
(横横後は再度伸びる、もしくは下落で元通り)

過去のパターン

2019モナコイン

陽線1本目が出たときに、2,3本続くことが多いです。

これは所謂集団心理で、初動があって2波、3波と続く人がいる
エリオットみたいなものなんじゃないかな。
続かないパターンというのは集団が止まるような状況なのでしょう。
(ビットコイン低迷期は初動で終わってることが多々あります)。
ファンダが出てるときは理由があるので買いやすいんだと。

アルトの場合はこういった大きな上昇をするときは
少し様子を見ることが大切です。
時間足3本は見てもいいかもしれないですね。

200円突破をして400円に向かうのは予想外だったんですけどね笑
私と同じように200円手前で壁を作っていた人が多かったんじゃないかと思います。
それを抜けてしまい、成行青天井になったんでしょうね。

5.まとめ

モナコインは取り囲む状況があまりよくないと思うのと
投機マネーがかなり流入しているので、現状は過激なババ抜きだと思います。
2000円に届いたときとかなり状況が違います。

ボラがあるので買うとしたら下限っぽいところとか
(ビットコインの下落を見なければボリバン下限は有効なようでしたよ)
しっかり落ち着いてからが良いんじゃないかな。
恐らくですが、コインチェックの今回の話で上場直前は上がる動きが起きると思われます。
コインチェックの場合販売所なので、表示される金額が割高にでます。
そういった面からも上がるほうに傾くんじゃないかと考えています
上場日が見えてきたらまた購入するかもしれません。
しかしアルトは落ちるときは底なしなので気をつけましょう。

LISKチャート(2月ビットフライヤー上場)
LISKは今200円です。
無限に上昇し続ける通貨はないというのが事実じゃないかと思います。