ハイローオーストラリア購入方法についておすすめの銘柄は

ハイローオーストラリア

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

本日はHighLowオーストラリアの購入方法についてです。
ですが、取扱商品は

HighLow、HighLowスプレッド、HighLowターボ、HighLowターボスプレッド

さらには、時間軸もそれぞれ違いどれを触っていいか悩んでしまいますよね。

1.触る銘柄を決めること

2.HighLowの商品の選択

3.実際に購入する方法

スポンサーリンク



触る銘柄を決める

銘柄を選ぶコツは

流れが見えている銘柄を選ぶことが良いと考えています。
と言われると分かりにくいかもしれないのですが

①トレンドがはっきりしている

②レジスタンス、サポートといった壁にぶつかりそう(ぶつかっている)

ハイロー瞬間

トレンドにあわせれば勝率は上がりますし、
レジスタンス(抵抗線)があれば1回で抜ける確率は高くありません。
サポートも同様に1度で落ちる可能性は高くないです。

ですのでそのタイミングに入れてあげることで勝率を少しでも上げていくことが大切です。

JPY、USD、GBP、AUD、NZDと選べますが、
ここから探す、もしくは自分で好きなペアを見つけて
それだけをやることが勝率の上昇が期待できます。
(特定の通貨ペアのみにする)

こういったトレンドが出ていないタイミングでの勝負は
他に根拠にするものにもよりますが、意識したトレードに比べて
勝率が低下します。
とにかく勝たなければいけませんので、
なるべくわかりやすい瞬間だけにする、
勝負のタイミングを厳選するようにしましょう。

HighLowでの購入方法について

戦う商品の選択をする

通貨ペアを選択する

時間が長い商品は途中で転売することができます。
イメージとしてはFXでいう損切りや利確に近いです。

1000円をベットしており、転売をしたい。
という例で考えていきます。
転売はINをした時のポジションと現在の対象商品の価格の差から
転売価格が計算され支払われます。
例えば、現時点で勝っている場合は1100円とか、
負けている場合は800円になるといった形です。

損益の確定時に負けてしまうと、ペイアウトは一切されません。
0円になってしまうので、そうなるよりは転売したほうが得ということですね。

時間軸の長い商品は自分で考える時間が多く取れる点がメリットがあります。

トレンドを把握していれば、その通りになる可能性がある。
また途中で転売することも可能。
といった点でメリットがあります。

転売は

30秒不可能
1分不可能
3分1分前まで可能
5分1分前まで可能
15分2分前まで可能
1時間5分前まで可能
1日10分前まで可能

ではどの商品がやりやすいのか?

通貨ペアの選択

私の場合は、ドル円しかみてないです。
他の為替をあまり触ったことがないので、ドル円で縛りをかけています。

時間軸については
1分~3分がやりやすいように感じています。

30秒はギャンブル性が高すぎること、
15分は長すぎてよくわからないこと。

3分ぐらいがいいかなーと思っています。

実際に購入する方法

ハイロー購入方法

①画面右部分の枠内に、金額を入力

②HIGH、LOWどちらかを選択。

③今すぐ購入をクリック

この三段階で可能です。

もっと手っ取り早く購入する方法

ハイロー今すぐ購入

チャート内に表示されている上下マーク(>)この形を希望の方角に向けて

HIGHならば、上向きの>、LOWならば下向きの>を
クリックすることで、直感的に購入することも可能です。

この方が便利なので、こちらでやっています。