LINEで発見たまごっち死神っちの救急車呼び出し演出について

LINEで発見たまごっちでは、病気が重篤な状態になると
「死神っち」が取り付きます。

この状態で数時間放置が続くと、死んでしまいますので
緊急の対応が必要となります。

スポンサーリンク



死神っちがついた状態

LINEで発見たまごっち(重篤)

この状態で数時間、きゅうきゅうばこが使われないと死んでしまいます。
友人についていたので今回様子を見ていたのですが気づいてから2時間ほどは
大丈夫でしたので、ある程度の時間は大丈夫そう…。
(延命の必要がある子は気づいたらすぐに直すべきです)。

死神っちがついた場合どうすればいいか

「おせわ」から「きゅうきゅうばこ」を使ってあげてください。

救急搬送

「きゅうきゅうばこ」を利用すると救急搬送の演出が入り、
死神っちが離れていきます。
この演出は緊迫感があり心臓がバクバクする怖い演出です。

一命をとりとめる

何とか一命をとりとめました。
ここからまた通常のお世話モードになります。
この後の容態も観察してるのですが、
病気はまた1からに戻っているようなので、完全復活でいいのかな。

死神っちのメリット・デメリット

メリット

特にありません。気づいたらすぐに直してあげてください。
お世話を終了するため、であればたまごっちの死はメリットといえるかもしれないです。
プレイを終了するために放置している場合は、こうした状態になります。

デメリット

①たまごっちが死にます。

②世代が1世代目からになる。
(たまごっちは世代が1世代目からになっても今まで育てた進化の分岐は残ります)。

LINEで発見たまごっちでは運営から
今後「世代ボーナス」がつくことが発表されていますので
世代は継続させた方がよいと考えます。

まとめ

救急搬送を撮影できたので、記事化してみました。
この演出は多くの場合放置されてるたまごっちに起きる演出です。
本来のたまごっちのオーナーはこの緊急事態に立ち会うことが少ないので
見ていないことが多いと思います。
結構怖いシーンですので、もう少し優しい演出にしてほしいなー。

<LINEで発見!たまごっち攻略記事に戻る>

Lineで発見たまごっちの攻略を書いています。 実際にミニゲームをプレイするコツや、タネについて調べています。 是非たまごっち、可愛がってあげてください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。