仕事を辞めたら白髪がなくなった…白髪の敵はストレスである。

仕事辞める白髪

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

本日は、身近な白髪について考えてみたいと思います。
僕は元々白髪は少ないほうだったのですが30歳になるころ
ちらほらと人に言われるようになりました。
年齢とともに増えるものですが、びっくりしたものです…。
ふとそんな記憶を思い出したのですが、今白髪がないんですよね。

目次

1.白髪について

2.白髪に何故なるのか

3.仕事を辞めたら白髪がなくなった

4.まとめ

スポンサーリンク



1.白髪について

どういった状態なのか

以前、美容師さんに伺ったのですが通常髪の毛は白色であり、
メラニン色素が色を与えているそうです。
海外の人だと金髪だったり黒だったり髪の色に違いがありますね。
これはこのメラニン色素の量が違うから。日本人は特に多いのです。
白髪になるのはこのメラニン色素がなくなってしまっている状態です。
元に戻すには原因を取り除く必要があります。

白髪になるのはなぜか

①年齢

老化現象の一つです。メラニンが作られ難くなります。
血行を良くするマッサージや栄養を十分にとることで、
メラニンを作る細胞メラノサイトを活性化させて対処する必要があります。

②遺伝

ご両親や親族に白髪が多いと、白髪は多くなりやすくなります。
年齢と同様積極的にマッサージ等で細胞の活性化をはかる必要があります。

③栄養・睡眠不足

細胞を作るにも、栄養は必要です。
海藻類や乳製品を意識して取ってあげることが好ましいです。
俗にいうワカメを食べるは実は効果があるんですね笑
さらに、チーズ等乳製品もメラニンの原料チロシンを含むため好ましいです。
22時~2時は睡眠のゴールデンタイムともいわれています。
この時間帯は成長ホルモンが多く出るのでなるべくこの時間に眠るのがいいです。

④ストレス

メラノサイトはストレスを苦手にしています
今回はこれをテーマに書いていきます。

3.仕事を辞めたら白髪がなくなった

長い一本の白髪

●●君白髪生えているよ。
と職場のお姉さま(50代)に言われたことが意識し始めたきっかけでした。

自分のライフサイクルを考えてみると

9時~22時(1時間休憩・12時間労働)
家について趣味の動画配信等をし、3~4時に寝て
8時に起きるといったサイクルで生活をしていました。
残業が多く感じられる方もいると思うのですが、
自分にとっては減った状態であり、そんなにしんどく感じていませんでした

その後立て続けにエスカレーターで後ろに乗った人に白髪生えてる!
といわれることや美容師に白髪ありますね~といわれることが続きました。

1,2か月の間に言われており、白髪が増えてくる時期だったのかと思います。
1本白髪を見つけたら2本3本見つかるというのは、
1か所だけでなく複数個所同時にメラニン細胞の生成がうまくいっていないのです。

トイレの鏡を覗き込んだ時、10cmぐらいの長い白髪をみつけてびっくりしました

ストレスの存在

1か月1cmと仮定すると10か月分ぐらいでしょうかね。
思えば、仕事の内容が若干変わり、対応するお客さんの種類が増えた時期と一致しています。

自分では対処できているつもりでしたが、ストレスだったのかなと思います。
思えば、3連休でちょっとした旅行をとっても個人付きの仕事が多かったので。
お客さんに呼び出されて3,4時間仕事して遊び先に戻ってとか…。
仕事がお客様相手なのでトラブルが起きた際は24時間動けるように
携帯は離せなかったですしね。

今白髪がないのは、こういったストレスから解放されているんじゃないかと思います。

仕事をやめたら白髪がなくなった

美容師さんとお話した際に、白髪がなくなりましたね~と
言われました。今は黒髪フサフサです…。
抜いてみたり、白髪染めを使ってみようかと考えたり
結構悩んでいたのですが、あの時の白髪どこへ行ったのかという感じですね。

一番大きなポイントは仕事をやめたことです。

4.まとめ

急に白髪が増えた人は、ストレスの存在が大きい可能性があります。
仕事の内容が変わったり、担当が増えていたりとする場合は、
仕事のストレスを疑ってもいいと思います。

もちろん、辞めるまではなかなかできないと思いますが、
ストレスの原因を意識して、向き合いながら対処すると全然違います。
意識して仕事の量を減らす、ペースを抑える等上手に向き合ってみてください。

ありがとうございましたー。