たまごっち・タネの育成記録

LINEで発見たまごっちタネについて

LINEで発見たまごっちのタネの育成記録です。
12月12日のメンテナンス終了後からメモを始めています。
1万ごっちポイント以上の物が2回でたら一度統計をやめるつもり。
どのタネが一番効率がいいのかを数字で証明するために記事にしています。

基本的に効率がいいのはちゃいろのタネです

スポンサーリンク



タネの記録

アカのタネ

コスト 2500GP
試行回数62回
「ぜんぶ交換する」平均ごっちポイント 1,596GP
最小 700GP 最大 11,550GP

メンテ直後にティーセットの出現を確認。
その後スクショを取り始めたが、再出現はなし。
高GPになるときは花瓶等が含まれている。
変換時にはアメとオニギリは含まれていないので
それを200GP換算すれば若干+かな…といった感じ。

現在の1万以上アイテム出現数2回(金の延べ棒、ティーセット)

アオのタネ

コスト 2,000GP
試行回数36回
「ぜんぶ交換する」平均ごっちポイント 1,795GP
最小 450GP 最大 16,450GP

白い花と黄色い花が咲く。
恐らく1万以上のアイテムも出るはず。
サファイアについては確認。
16,450時はルビーと魔法のランプが同時でした。

ミドリのタネ

コスト 1,500GP
試行回数3回
「ぜんぶ交換する」平均ごっちポイント 516GP
最小 300GP 最大750GP

あまりにも赤い花が多くやる気がそがれたので試行回数3回で中止…

ちゃいろのタネ

コスト 0GP
試行回数 5回
「ぜんぶ交換する」平均ごっちポイント 429GP
最小 100GP 最大 1,100GP

メンテナンス終了後よりピンクの花以外に黄色いお花が咲くように。
これにより取得確立がよくなっていると思われる。
試行数が少なすぎるので参考値ですが
コストが0でタネを植えることができるのでアベレージはアカを上回りそう

タネに対する考え方

基本的にリターンが大きいか。でいいと思います。
アカのタネを植える場合、初期の2500GPが重くのしかかり、
プラスになりづらいです。

アカのタネは平均獲得GPは1500GP前後にすぎません
メンテナンス終了後より病気の回復で60GPをもらえるようになりました。
育てていれば1回は全部回復できるので+600GPぐらいは期待してよいと思います。
獲得したGPと病気回復をあわせて2000に届かないぐらいが
現時点のアカのタネのアベレージだと思われます。

対してちゃいろのタネは必ずプラスになるという点が非常に強いです。
1回の獲得GPはアカのタネに劣りますがコスト0で育成できます
病気にも必ずなりますので600~800ぐらいは絶対に+です。

1月23日時点のコストと平均値の比較

タネの名前コスト平均値結果
アカのタネ2,5001,596-904
アオのタネ2,0001,795-205
ミドリのタネ1,500516-984
ちゃいろのタネ0429+429

それぞれ+600程度は病気回復のポイントが入ります。

まとめ

今回の値については何度も再計算をしており
少数点以下を切り捨てています。そのため参考値としてご理解ください。
茶色のタネ以外は期待値はマイナスであり、育てる意味はあまりないと
思われます。

アカのタネは現時点ではずかんの穴埋め用に利用し
ずかんが埋まればちゃいろのタネに切り替えるで十分です

<LINEで発見!たまごっち攻略記事に戻る>

Lineで発見たまごっちの攻略を書いています。 実際にミニゲームをプレイするコツや、タネについて調べています。 是非たまごっち、可愛がってあげてください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。