たまごっちゲームコーナー(フルーツキャッチ・ボウリング)攻略方法

ボウリングフルーツキャッチアイキャッチ

LINEで発見!たまごっちのミニゲームについてです。
メニューのおせわからゲームコーナーを選択すると遊ぶことができます。
たまごっちのご機嫌と、ごっちポイントを獲得できるので
おやつが足りない際などは是非利用しましょう。

目次

1.現在プレイ可能なゲームについて

2.フルーツキャッチを効率的にクリアする方法

3.もりのボウリングを効率的にクリアする方法

4.まとめ

スポンサーリンク



1.現在プレイ可能なゲームについて

フルーツキャッチ

ばっちの森でフルーツ集めをすることができます。
上部から落ちてくるフルーツをたまごっちを操作してキャッチします。
300ポイントで☆3つ、1ゲームで最大400ごっちポイント貰うことが可能です。
プレイ時間は30秒程度ですみますが画面をずっと見る必要があります。

フルーツキャッチの効率的なクリア方法へ

もりのボウリング

ばっちの森でボウリングをすることができます。
たまごっちを操作してピンを倒します。
50ポイントで☆3つ、1ゲームで最大400ごっちポイント貰うことが可能です。
1ゲームはプレイ時間50秒程度
邪魔者としてツルハシを持ったもぐらがでてきます。
画面をずっと見る必要がないため時間効率からはボウリングをおすすめします。

ボウリングの効率的なクリア方法へ

2.フルーツキャッチを効率的にクリアする方法

フルーツキャッチのメリットは速度がでることである。

デメリットとして、ゲーム画面を見なくてはならない、両手で操作が必要ですが、
速度だけならばフルーツキャッチの方がボウリングよりも早いです(検証済み)。

30ポイントで200ごっちポイントとなるため
30ポイント達成時にけむしをわざと拾いゲームを終了させるとボーリングより
若干プレイ時間が短くなります。
(ボウリングが50秒程度、フルーツキャッチ(毛虫キャッチ)は30秒程度、
1.6倍の差があります)
私は集中しなくていい、片手で操作できるボーリング推しですが、
プレイスタイルに併せてご利用ください。

LINEで発見たまごっちフルーツキャッチコツ

3.もりのボウリングを効率的にクリアする方法

片手で楽々操作、集中いらずでお手軽!

ボウリングは注意が必要なのはピンの跳ねる判定が非常に弱いので
倒せるのはボールが当たった範囲だけです。
まっすぐあててストライクを狙おうとするのは無理です。
私は戦略として反射を利用して、スペアを取りに行くことをしています。
判定が50を越えると★3つとなります(報酬400)
1ゲームの中で2回スペアを取れればまず達成できます。

当てる場所は

たまごっちボーリングコツ

真ん中から一番手前の端っこの▽に強くあてるイメージではじいています。
邪魔者のモグラがいない方向の▽にうち、
残った3ピンをストレートに倒すという方法を取っています。

ストライクを狙う場合は、邪魔者のモグラのスコップに強くあてる。
反射をうまく利用して3反射ぐらいできるとストライクが出ます。
ですがスコップに充てる難易度が高いこと。3反射もなかなかできないこと。
奇跡的な確率だと思われます。
再現性が低いので、スペアを取ってクリア。
ポイントを50まであげるのがおすすめです。

4.まとめ

フルーツキャッチには速度にメリットがあり
ボウリングにはお手軽さがあることがわかりました。

プレイをするタイミングで置かれいる状況がそれぞれ違うと思います。
(テレビを見ていて片手で操作したい、
たまごっちが眠ってしまう直前で、早くクリアしたい等)

ですので、ご自身の状況にあわせて選択してください。
私はパソコンで作業している最中に右手だけで操作するといったシチュエーションが
多いのでボウリングを選択する機会が多いです!
読んでいただきありがとうございました。

<LINEで発見!たまごっち攻略記事に戻る>

Lineで発見たまごっちの攻略を書いています。 実際にミニゲームをプレイするコツや、タネについて調べています。 是非たまごっち、可愛がってあげてください!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。