一人ご飯利久(渋谷ヒカリエ店)

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

私はコミュ障です。
そのため一人で食事をとるのは得意ではありません。
ランチは比較的一人のお客さんも多いと思うのでどのお店も入りやすいのですが
ディナーとなると心拍数が向上します。

①お店が一人OKか断られるかもしれない不安
お店側としてはお酒を飲む複数名の方で席を埋めるほうが儲かります。
そのため一人客はあまり歓迎されません。

②お店がべらぼうに高いかもしれない不安
夜間となると価格帯が変わります。
そのためおいくらになるかわからないのです。

③あとから席が混んでくるかもしれない不安
混んでくると早くどかないと・・・

最初にお店の方に聞けばいいだけなんですが、
それすらコミュ障には難易度が高いんです。
出来る限り一人でスムーズに入りさくっと食べ速やかに去る。
猿・・・

というわけでおいしかったご飯屋さんです。

いったお店

名称:牛たん炭焼 利久

オフィシャルサイト:https://www.rikyu-gyutan.co.jp/

店舗:渋谷ヒカリエ店

感想

渋谷ヒカリエの6階にある店舗です。
牛たんをメインに提供してくれるお店です。
店舗の外観は入り口にメニューが置いてあり、敷居が高くなさそうなタイプ
店内はカウンターとテーブル席。
一人での訪問でしたが、早い時間だったためかテーブル席にご案内いただきました。

2人掛けのテーブル席間は近いかな?と思いました。

利休牛たん

食べたのは、本わさび牛たん定食(2000円)
グラスビールが400円でしたので合わせて2400円でした。

お通し、スープ、牛タン、麦ごはん(小盛、大盛選択可能)
ボリュームがありコスパは高かったように思います。

もともと私は、牛たんにあまりイメージがよくなくて若干苦手意識がありました。
食べてみると臭みがなく、食べた瞬間に油が出てきて美味しかったです。
また、麦飯も久々に食べたのですが歯応えがありました!
元々牛たんと麦飯はセットで食されることが多く食糧難の時代がルーツにあるようです。
栄養バランスとしても比較的ヘルシーなタンと
食物繊維の豊富な麦飯は健康的であるということです。

食べ物の歴史も面白いですね。

店員さんの対応がよかった。

私は店員さんにいつもおびえているのですが、さわやかな男性の店員さんが笑顔で
対応してくれてあまりおびえずに済みました。
またスープの案内を丁寧にしてくれた女性の店員さんととてもよかったです。
お料理がでてくるのも非常に早くて時間帯が早かったとはいえほとんど待ちませんでした。

一人ご飯は緊張しちゃいますけど美味しかったなー
理想はいっしょに行ける人がいることなんですけどね笑