服を着るならこんなふうに、服を楽しむ漫画

本の感想アイキャッチです

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

お洋服を楽しむきっかけになりそうな漫画の、ご紹介です。

セールは時々ありますが、是非セールの時にお求めください。
kindleは価格の変動が頻繁にあるため、よくご確認いただきご購入ください。

最新話及び、過去の一部の話については
連載されているヤングエースUPで読むことが可能です。
服を着るならこんなふうに

スポンサーリンク



お洋服の話

皆さんお洋服はお好きですか?
私は、割と好きです。といってもセレクトショップを見て回るぐらいですが、
結構好きです。ここ数年で特に好きになりました。
それ以前は服には全く興味がなく、いわゆるオタクです!
酷い時期は、母が買ってくれた服をずっと着ていましたよ!

人の第一印象は55%が外見で決まるといわれています。

メラビアンの法則ーWikipadia

言い換えれば、外見をコントロールすることで相手に与える印象を変えることが出来ます

服装は、その人がどのカテゴリーに属するのか、
スーツならば会社員だろう・・・。運動着ならばスポーツをしているのだろう・・・。
外見はその人の印象を決める大きな要素です。

漫画の話

どんな話かというと
ファッションに興味がなかった主人公がどんどん服を好きになっていく
そんな話です!!!!

普段はゲームなんかをして自分がファッションなんか気にしたところで・・・と
していた主人公が同窓会で周囲を見て、おしゃれした方がいいのでは?と気づきます・・・。
そしてファッション好きな妹と一緒に服を色々と考えていきます

身近な店舗

最初に主人公がいく店舗はユニクロです!
みんな知ってる日本最大のファストファッションブランドです。
何故、そんなことができるのか?

そう、この漫画MB氏が企画協賛しているのです!!!
この方は有名なファッションバイヤーで、SPAとかの雑誌で
「これは買いだ!」みたいなユニクロのおすすめアイテムを紹介されたりしています。
いわば、おしゃれのプロです!!

そのため紹介されるアイテムも実際の商品名!
漫画を見て主人公のファッションに共感すれば似たような商品を店舗で購入できます!
この漫画からもスタートをきることができます。

脱オタに使えるのか

私は使えると思います。
基本的な話で、何でその服を着るのか。どの店舗がいいのか。
スキニーから始まり、ドレスとカジュアルのバランスとか。
ストールをまいてみるとか話が広がっていくんですが

オタクにはその服を買うためのきっかけが必要なんです

第三者によって変えてもらえる。
というのは理想ですが、可愛い妹もカッコいい服の好きな友人も普通いません
ハイブランドにつれてきてくれる同級生だっていません。

私はハイブランドの店舗に入ると今も冷汗だらだらです!!!!
セレショだって冷汗だらだらでしたよ・・・最初・・・。

そのため、この本を読んでユニクロのスキニーならそんなに高くないし買えるな~とか
へ~、ジャケットなんか俺には似合わないと思ってたけど買ってみるか・・・。

自分は興味ないけど漫画がすすめるし!

これでいいと思うんですよ。
何も知らない人の一歩を作るには凄くいい漫画だと思います。

トレンドは追えているのか

漫画の欠点だと思うのですが、追えていないのかなと思います。

ファッションのトレンドが発生する。
→絵が描かれる
→漫画になる
→単行本になる。

最大半年の時差が産まれます。トレンドを追うのは不可能でしょう。

スキニー→チェスターコート→ビッグシルエット(ワイドパンツ)→デニム

ってあるんですけど、半年遅れ位になりつつあると思うのですね。
一昨年だとスポーツが流行ったり、
今は去年レディースではやってたクラシカル、チェック地の物がメンズにも流行っています。
レディースだとベレーが人気なので自分もベレーを冬は使う予定です。
来年は90年代ファッションが伸びてくるかなと思っています。
あとはビッグサイズの肩が角ばる奴とかもくるのかなぁ?
ZARAで見かけて一般流通にも乗るのかとびっくりしました。

作中の中でもトレンドはふれますが、そういうファッションもあるんだ。
ぐらいの知識を広げるための触れ方と捉えていると良いと思います。

エロスはあるのか

気になるエロスはありません。全くありません。
微塵もありません。

あえて、あえて言えば、妹ちゃんは可愛いです。とても。

最後に漫画の話に戻って

今、服の紹介漫画はこれぐらいじゃないでしょうか?
女性は交友関係や幼少期からアニメなんかでファッション。
メイクをすることで自分の外見を作ることの重要性について非常に高い能力を持ちます。
対して男性はなかなかきっかけがなくて踏み出しづらいじゃないですか。
社会人になってしまうと特に無頓着になりがちです。

服を着るならこんなふうにでは、
漫画でわかりやすく、ユニクロの中でもなにがいいとか。
GUにどんなものがあるとか。セレクトショップがどんな場所があるのかとか。
そういう知識を吸収することが出来ます。

服は仮面です。
私は本当に適当に何でも着るようになりました!
気づけば古着にも手を広げていて、
思えば、この漫画で読んだ上野のミリタリーを覗いたのも一つのきっかけだったかもしれないですね。

是非一度皆さん手に取ってみて下さい。
漫画で描くとこんなふうになるんだって面白いですよ!

ヤングエースUPで最新を無料で読むことが出来ます

Amazonでチェックする

セールは時々ありますが、是非セールの時にお求めください。
kindleは価格の変動が頻繁にあるため、よくご確認いただきご購入ください。