【体験談】無職と法事の対処法

法事の時のおすすめアイテムのアイキャッチです

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

少しブログ更新が遅れてしまいました。
理由はそう、田舎の法事にいってきたんです。

無職なのに。

無職が法事でどう対処したか、を後続の方の参考のために残しておきます。

スポンサーリンク



結論

有職者であった時のデータを基に会話をしました。

つまり、嘘をつきました。

優しい嘘をついたわけ

まず、私の生い立ちは長男であり、家の13代目という立場になります。
親族の期待を一身に受けたサラブレッドです。

無職ですが。

私の田舎独特の風潮かもしれませんが。
祖母は良い大学良い就職先、を求め、レールから外れることをとても嫌います
近隣の家との比較が好きで自分が勝っている、恵まれていること確認し安心します

人は比較をする生き物ですが比較囚われすぎると幸福度が下がります。
私は祖母は、昔の人であり視野が狭いのだろうと考えています。

そして、祖母は私のことが心配でこうあってほしいと考えているのではなく
(もちろん、心配が全くないわけではないです)
自分がこうあってほしいから、自分が安心したいから心配をする
と解釈をしています。

というわけでついた嘘は
優しい嘘ということになります。

無暗に心配をさせることなく、時には真実を伝えないことも大切なのです。
誰も傷つきません、傷つくのは私だけです。
これが嘘をついた自己正当化の理論となります。

お役立ちアイテム

アイテムとして役に立ったものはカメラでした。
久々に親族一同集まるので、ということで写真をとってあげて
往復30分かけてローソンまでいき現像をして持って帰ってくる。
これだけで親族の会話から離脱できる!1時間潰れます!

また、写真を渡せば彼らの話は写真をみて
〇さん年取っただなんだといった写真の話題に移ります!!!
2回分の離脱チャンスを得られる両得アイテムです!
皆さんから感謝もされます!

間違っても現地で法事の終わった後の一服に付き合ってはいけません。
若い人はいじられます!ポジションは最下位なんです!
親族は話すネタを探しています。バレてしまうと格好の的です!!!

親戚を心配させないように振舞いましょう。
お互いに気づかなければ幸せなまま終われます!!!

でも、実際は?

可能ならば、嘘はつかない方が良いと思います
少し距離のある親族は普段はなさない方々ですので、
相談をすることで新しい選択肢や、知識を得られる可能性があります。

自分は田舎と祖母の関係というのがあり「優しい嘘」の選択をしましたが、
もしも悩み、困っているのであれば正直に話すというのは大切な道です。

なんにせよ、カメラだけは準備しておくと良いです。
携帯カメラで撮影してもコンビニエンスストアで1枚30秒ぐらいで印刷可能ですよ。

無職にお勧めなのが仮想通貨

親戚に何で何もしないんだ!
と聞かれてしまった場合、対処方法としては
「トレーダー」だからという反論の仕方があります。
大金さえ持っていれば、誰も文句を言えません!
トレーダーも無職みたいなものですが、お金の力で黙らせましょう。

当ブログは仮想通貨ブログとなります。

当ブログのおすすめの取引所はコチラです。