ゲーム通貨!?Coin2payについて

Coin2payアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

ゲーム通貨を自称する。Coin2payについてです。
Coinexchangeでトレード可能です。

目次

1.Coin2payについて

2.通貨の目的

3.感想

4.まとめ

スポンサーリンク



1.Coin2payについて

正式名:Coin2pay(C2P)

公式サイト:https://coin2play.io/

Twitter:https://twitter.com/coin2play

ホワイトペーパー:まだなし(2018Q3中に完成予定)

ビットコインフォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=4849316.0

ジェネシス日:2018年8月頃

発行枚数:78.5万枚/5000万枚

種類:独自規格

承認形式:Proof of work(POW)+マスターノード

承認速度:60秒

特徴:ゲーム、カジノでの支払い通貨?

2.通貨の目的

カジノゲームやオンラインゲームで利用されることを目的とした通貨です。
今のところ、利用されている実績はありません。
価値の根拠は「マスターノード」の需要によるものが大きいと言えます。
プレマインが50万枚、マスターノードに1万枚が必要。
今後どんどん発行枚数が増えていくような通貨になります。

面白い点としては価値の底上げのために独自のモバイルゲームの開発をしているという
記載があります。
詳細はアイディアがパクられるので内緒だそうです。
これを本当に開発しているのか、開発していないのか
の読み合いが一つのポイントになりそうです。

カジノと言えば同じCoinexchange銘柄のGoldpokerも目的が似ています。

黄金のカジノGold Pokerについて調べたことをまとめました。 Stocksexchange,coinexchangeでトレード可能です!草って感じでいいですね!

ロードマップでは
2018年Q4にCryptopiaへリスト予定
2019年Q1にはカジノゲームで利用できる予定

といった予定があるようです。
これもどこまで本当なのか。を読むのがポイントになります。

3.感想

マスターノードの需要を見込んだ今流行りの系統の通貨ですね。

ポイントはどれだけ真実があるのか。になってくるでしょう。
たくさん考える所があっていいですね。

カジノやゲーム通貨はライバルの多い人気ジャンルです。
この中で勝ち残ることはできるのか?
賭け事で利用される場合、分散型のトークンには価値は付きづらいのではないかと思います。
ライバルが非常に多いこと、武器となるサイトがないこと。

特に序盤は増え続けるというのはデメリットでしょう。
賭博というゲームは価値があるものを賭ける方が盛り上がります。
増え続けて価値が下がり続けているとネガティブです。
これを打開できる可能性があるのは開発中の独自ゲームになります。

価格は1700satだと15円ぐらい、いまの流通枚数80万枚で時価総額を計算すると
時価総額1200万円
多少伸び代はある可能性がありそうです。
厳しいですが、今のところマスターノードの需要もあまりないのかもしれません。

4.まとめ

この通貨はファンダで多く動くと思います。
マスターノードは長期では売り込まれていきます。
・序盤のマスターノード需要
・ゲーム開発の完成品が出てくるタイミング
・Cryptopiaへの上場

この辺はチャンスとして考えられそうです。
ゲームが完成したとしても内容は期待はできないと思われます。
ファンダの上下運動を狙って売買するような形で
長期のホールドは向いていなそうな銘柄だと思います。

<取引所はこちらからどうぞ>

Coinexchange

草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です

Cryptopia

仮想通貨取引所Cryptopiaの登録方法 最新の情報を画像付きでまとめました。 通称 魔界