GeertCoinについて

Geertcoinについて
こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

今日はGeertCoinについて調べてみます。
結構ヤバかったです!!
Coinexchangeでトレード可能です。

注意:Cryptopiaは2019年1月15日ハッキング被害にあっています。ご注意ください。

目次

1.GeertCoinについて

2.通貨の目的と感想

3.まとめ

スポンサーリンク



1.GeertCoinについて

正式名:GeertCoin(GEERT)

公式サイト:なし

Twitter:https://twitter.com/geertcoin

ホワイトペーパー:なし

ビットコインフォーラム:https://bitcointalk.org/index.php?topic=1789401.0
(ウォレットなどはここからダウンロードできます)。

ジェネシス日:2017年2月頃

発行枚数:509万1200枚?(エクスプローラーが見れなかったためCMCより)/最大960万枚

種類:独自規格

承認形式:Proof of work

承認速度:2.5分

特徴:オランダの自由党ヘルトウィルダース議員の応援のための通貨

個人名かよ・・・。

2.通貨の目的と感想

2017年のオランダの選挙の際に応援するための通貨として作られたようです。
(政治資金の集金目的?)
ただ、作成者は当然ご本人とは関係がないと思われます。
また、この選挙でウィルダース議員は敗北されています。

2017年のヨーロッパは特に移民の排斥運動なども活発でしたので、
支持者の方が通貨を作って応援しようとしたのかもしれませんね。

政治理念等については様々な意見があると思うので置いておきます。
ただ、この先も特定の政治家を支援するというのは出てきそうな気がしますね。
(政治家のパーティにいくとか、代わりに本を買ってあげるとかと似てる役目を果たせる気がします)。

3.まとめ

通貨の価格が上がっていたので、何か起きるのかな?と思ったのですが、
特に何もなさそうでした。
通貨の性質としては、あまりスワップなども提案し辛いと思います。
しかし、こうした通貨でもクリプトピアコインエクスチェンジに上場しているので
草コインはこの2か所は上場してほしいものです。
2017年は個人レベルで上場させる人が結構いたんでしょうねぇ。

<取引所はこちらからどうぞ>

草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です

https://hoboshibou.net/2018/06/4/cryptopia001/
(ハッキングされてしまい、クリプトピアはトレードできません)