Fomo3Dは問題アリ

Foma3Dについて

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

突っ込みたいことがあったので書いてみます。
いうならば、人工イナゴタワーだと思います。
これは完全に投資ではないです。
触らない方がいいと思います。

1.Fomo3Dについて

2.問題点

3.まとめ

スポンサーリンク



1.Fomo3Dについて

 公式サイト:https://exitscam.me/play

ルールはイーサリアムで「KEY」と呼ばれるアイテムを購入
KEYは徐々に値上がりをする
購入されたKEYのイーサリアムはプールされ最終的な配当になる。
KEYの所有数で配当率が変わる
KEY購入すると制限時間は30秒伸びる(24時間が最大)
最終購入者は4割?(諸説有)を受け取れる
残りをKEY購入者で山分けする。

今の時点で10億円以上ベットされていますので、
一発当てれば4億?5億?やばい!宝くじじゃん!

2.問題点

まず、このスキームで生まれる物は一切ありません。
会社が何かを生産するわけでもないですので、投資ではありません。
ゲームということにしていますが、賭博の一種に感じます。
また、購入者が延々続くこの感じは、ネズミ講に類似するシステムだと思われます。

これ国内の法律に触れる可能性があるんじゃないですかね。
判断は警察、法律家の仕事ですが・・・。

スキームとしては序盤に購入すれば勝てるんじゃないか?という気がします。
これをゲームとして捉えて勝つ方法は
序盤の低額の時に購入し利益を享受するしかないです
このゲームは最後の高額購入者がチキンレースをすることになります。
最後の利益を取ろうとした大資本がより大きな資本を持つ人に潰される構図です。
(一般投資家も交えた買う、買う合戦が繰り広げられるため資本が無限にないと負けます)。

これがわかっているため、本当の大資本は参加できないはずです。
後半に参加して、最後の購入者の権利を取れないとリターンが非常に悪いです。
後半に参加しようとするのはやめたほうがいいです。
ただ、今回すでに10億円以上の大金ですので個人レベルの大金持ちは参戦してくる
気がします。最後の段階では貰える利益を見据えた金額が飛び交う戦いになるはずなので、
まだまだ伸びるかもしれません。

しかしこのゲームはいずれ成り立たなくなります。
約束されたチキンレースになりますので、それをよく理解していない一般投資家レベルの人が
餌食になるぐらいの金額まで落ち着いていくはずです。
一度痛い目を見ると段々と弱くなっていきますので・・・。
買う人は減っていくんじゃないかなと思います。

問題だと思うのは、どう考えても運営が敵になります。
運営は、ディスコードしかないし
低コストでやってるよ!宣伝しないよ!個人攻撃もしないよ!
といったことを売りにしているようなんですが、

そんなわけないです。

私なら序盤にKEYをこっそり買いまくります。
また、後半の買う買う合戦、自分も参加して資金を注入させます。

このシステムの中で利益をあげなくても、KEYの配当で利益を上げれば十分です。
その利益を取ろうとしている運営からさらに利益をとらなくてはならないので、
一般人にとっては非常にやり辛いゲームです。
ゲームマスターが敵なゲームって勝ち目はないです。
ゲームとして成り立ってないです。

3.まとめ

タチが悪いなと感じていて、書いてみました。
すでに10億円集まっていますし、
序盤購入者はもう原資をクリアしているなんて声が聴かれます。
このプロジェクトは世界を巻き込んで人工イナゴタワーを作ろうとしています。
全部理解した上でやっているでしょうから非常にタチが悪いです。
後の人をはめ込めばOKなの?
そしてこれが成功すると次も次もと似たようなものがさらにでてきます。
こういったものがあるから規制は必要になります。
元来、ねずみ講はあの手のこの手で変えて出してきていますから。

触らないようにしましょう。

こんなの投資でもゲームでもないですよ。

2018年8月22日の追記です。

FomoJPということで日本版がでたようです。
序盤の方が買い占めれないように購入制限というのがついたようですが、
ゲームの本質は変わってないと思います。
違法性とかを考える立場ではないので、なんともいえませんが
やめたほうがいい物という認識でいます。