【取引所】Huobi紹介!

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

世界で一番の取引所(の一つ)
Huobiについての紹介記事です。
人気の取引所トークン等、最先端を走る取引所なので
動向は必ずチェックしましょう!

いきなりHuobiへアクセスする!

Huobiは海外取引所となります。
日本国内の仮想通貨交換業を取得しておらず、高いリスクを伴います。
また、日本在住者の取引所の利用をHuobiは認めておりません。
当サイトの登録方法は海外居住者向けの案内となります。
ご理解の上、ご利用ください。

<関連記事>
Huobi日本在住者取り扱い停止

Huobiよりサービス取り扱いの中止のお知らせがあったため、注意喚起です。

1.Huobiとは

2.Huobiの良い所

3.Huobiの悪い所

4.Huobiの登録方法

スポンサーリンク



1.Huobiとは

シンガポールの仮想通貨取引所になります。
高いセキュリティ意識、また先進的な商品や姿勢が特徴です
24時間の取引量ランキングでは2018年7月現在まず取引量はベスト3には入ってきています。
世界有数の仮想通貨取引所、また豊富なアルトコインの取り扱いがあります。
Huobiは別組織として、Hadaxという取引所があり、
新興アルトコインはそちらに上場しています。
Huobiにあるものについてはすでにかなりのボリュームがトレードされている、
投資家としては触りやすい銘柄が多いです。

2.Huobiの良い所

①流動性
世界有数の取引所となり、高い流動性を誇ります。
流動性が低い場合は、トレード相手がおらず約定までの時間がかかってしまったり、
他の取引所と乖離した価格でのトレードをすることになってしまう可能性があります。
そうした、心配がないという前提でトレードができるのは魅力的です。

②独自通貨Huobi token(HT)
HuobiでもBNBと同じように取引所トークンHTの取り扱いがあります。
手数料、20%の買戻し、エアドロップ等のメリットがありますが、
最大の特徴は新興通貨の取引所HADAXでの上場の際の投票で必要になります。
https://www.hadax.com/vote/
見て頂いたらお分かりいただけるようにたくさん投票に使われています。
それぐらい仮想通貨からするとHADAXは上場したい取引所です。
https://www.hadax.com/vote/node_list/

上場するか否か、投資家保護のためにスーパーノードの企業達が審査をしているのですが、
このスーパーノードになるには100万枚以上持つ必要があります。
皆が上場したい取引所、そこで上場可否を決められる権利を持つスーパーノード
後々、上場したいと思った通貨は彼らを納得させる説明(GIFT)が必要になります。
また上場のためには一定の金額のHTのデポジット等が必要となります。
成長する限りは通貨の価値が毀損することはないシステムですね。

huobi010

③優れたUI、チャート機能
仮想通貨の取引所、特に国外の取引所では1時間足や日足しかない。といった
取引所があります。そうしたチャートではあまり適当な価格を読み取れません
huobiでは1分、5分、15分、30分の分足。
1時間、4時間、日足、5日足、週足。と必要なデータが揃っています。
出来高がデフォルトで、パラボ、MACDも見ることが可能です。
また、注文にはテイカー、メイカー以外にストップリミットの設定も可能です。
レバレッジをきかせないアルトコインのトレードは長めの時間軸でのトレードに
なると思いますがずっとチャートを見張るのはなかなか大変です。
万が一に備えて合わせて設定できるのは非常に魅力です。
アルトコインでストップリミットが設定できるのは非常にレアだと思います。

④信頼できる運営
過去にハッキング被害というのが恐らくありません。
HTにより投資者保護基金もあり、万が一の際のサポートは期待できます。

⑤先進的な対応、レバレッジ取引
Huobiではアルトコインを含めレバレッジをかけてのトレードが可能です。
ショートができるということは、アルトコインを持っていた場合、
現物に対してヘッジショート(下がった場合のリスク管理)が可能なため
安定した資金運用が可能です
先進的な対応として、取引所への上場投票システム。
また、インデックスファンドHuobi10という銘柄の作成。

人気の取引所Huobiでのindex銘柄、Huobi10について調べたことをまとめました。

既存の金融市場のシステムをいち早く仮想通貨に取り入れている取引所の一つになります。

⑥ハードフォーク、エアドロップの対応
日本の取引所だとビットコインのハードフォーク通貨の
支払いなどを受けられないことがあります。
(最近ではビットコインゴールドは受けれなかった取引所があります)。
Huobiではハードフォークがあった際は対応をしてくれます
また、エアドロップなども取引所が対応をしてくれます。
メインネット稼働などで通貨のタイプが変わる際も対応をしてくれます。
置いておくだけで勝手に対応をしてくれる。
ホルダー側は損をすることがありませんので、信頼のできる取引所です。
(決まっているエアドロップの場合、事前にアナウンスがありますので取引所を盲信的に
信じないようにご注意ください)。

⑦顧客に対する情報発信

https://blog.huobi.pro/hc/en-us/sections/360000471111-Huobi-Weekly-Report-Updating-in-progress-

huobi japan(Twitter)

最新の情報を提供してくれます。
カバーできない情報というのがでてきますので、定期的に目を通すのがいいです。

3.Huobiの悪い所

①日本国内の仮想通貨交換業を取得していない
日本の仮想通貨交換業を取得していません。
恐らく取得しようとして、断念をしています。

②日本居住者の利用ができない。
インターネット上は特に規制はないようですが、日本居住者は利用ができません。
なにかあった際のリスクがあります。

4.Huobiの登録方法

早速アクセスをしていきましょう。

取引所リンク

https://www.huobi.br.com/en-us/topic/invited/?invite_code=zjpn3

Sign UPを選んで下さい。

huobi002

居住地の確認がでますので、ご自身の居住地を基にチェックをいれてください。

huobi003

最初の段階でemailになっていると思いますが、
emailにして。
①国籍
②メールアドレス
③パスワード(8文字~20文字、数字だけで構成しない)
④2回目のパスワード(同じパスワードです)
⑤招待コード(大変恐縮ながらそのままでお願いします)。

規約を確認いただき、チェックを入れて
singn upをおしてください。

huobi004

ロボットの確認が入りますのでチェックをいれてConfirmです。
これでメールが送付されてきます。

huobi005

こういったメールが到着していると思いますので、黒い部分の数字をフォームに入力します。
これで、アカウントの作成は完了です。
おつかれさまでした!

続けてGoogle2FAの設定を行いましょう。

huobi006

先ほどの画面からログイン画面に繋がりますのでログインをします。

huobi007

案内が出でますので、一旦後回しにします。

右上のメールアドレスのところから、Account&Securityをひらいていただき

huobi008

右下のLINKをクリック

Google2FAの設定をしておけば物理的に携帯電話を奪われない限り
まず、認証をハッカーは突破することができないといわれる代物です。
Huobi009
読み取って頂き、コードを入力して頂ければ完成です!
お疲れ様でした。

Huobiはバイナンスとも仲のいい取引所です。
仮想通貨の未来に今後も色んなかかわりが出てくるんじゃないかと思います。

<関連記事>

人気の取引所Huobiでのindex銘柄、Huobi10について調べたことをまとめました。