Moneko(マネコ)について

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

今日は新しく出る予定のアプリ
Moneko(マネコ)について考えてみます。

1.Monekoについて

2.まとめ

スポンサーリンク



1.Monekoについて

FXを難しい、相場に張り付くのは大変だ。
そんな風に感じている方はいらっしゃいませんか?
実際、値動きに併せて上下に売買するのは大変です。
時間もかかりますし、損をするリスクがあります。
Twitterで爆益報告をするトレーダー・・・羨ましい!!

勝っている凄腕トレーダー・・・真似をしてみたくないですか?

それを実現させるのがMonekoです。
登録しているトレーダーをフォローすることで、その方と同じタイミングで
エントリーが可能です。

何も考える必要はありませんし、その方と同じ損益になります!!!!!
凄いシステムだ!!!!これを待っていたんです!!!!

https://moneco.jp/

2.まとめ

うまくいくわけがないと思います。FXの本質はゼロサムゲーム
勝っている人がいれば、負けている人がいます。
負けている人が勝つ人のトレードをまね始めたら勝つ人は誰に勝てばいいのか?

ですので、思ったようには勝てないと思います。
また、エントリーしているポイントが外部からばれるわけですので
人数が多くなれば多くなるほどカモになると思います。
市場に循環するお金が増える分には市場にとっては良いですね。

最終的には勝率の悪い勝負をせざるえなくなると思います。
少額かつ、カモにならない安定しているトレーダーのコピー
これだけじゃないですかね、生き残る可能性があるのは。
最終的には速度とかの対決になるわけでしょうしね・・・。
マネコ内の同じフォローですら競争が始まる可能性があります。
この話を聞いたときに思い出したのは

マーケットの魔術師という有名な本の中に
先物の売買では最初に専業トレーダーが購入をして、
次に歯医者さんとかお金持ちの後発の人達に売るといったエピソードがあります。
この話では歯医者がさんが損をする立場です。

ところが、近頃歯医者さんたちは直接投資を辞めてしまったと
嘆くのです。彼らはヘッジファンドに投資をすると
時代はヘッジファンドとトレーダーの戦いですので
最先端の技術や情報を持っている者同士が戦っており個人に勝ち目はない!

この本は30,40年前の話です。
これと似ているというのが感想です。
勝つならば個人として力をつけるか、
すでに参入している仮想通貨のファンドに投資する方がいい気がします。
今はご存知の通り、個人もとても強いですが、ファンドは間違いなくもっと強いです。
この手法は個人が通用する今の相場だから考案されるものですね。
成立するとしたら狙われないような少額トレーダーのみだと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。