星を目指せIDOLCOIN

idolcoinアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

本日はIDOLCOINについてのご紹介です。
アイドルならば目指すのは月ではなく”スター”ですね。
P君!P君!
コインエクスチェンジで購入可能ですよ。

目次

1.IDOLCOINについて

2.通貨の目的

3.感想

4.まとめ

スポンサーリンク



1.IDOLCOINについて

正式名:IDOLCOIN(IDOL)

公式サイト:https://idolco.in/ja/

Twitter:https://twitter.com/idol_coin_

ホワイトペーパー:https://idolco.in/wp-content/themes/idol/assets/pdf/wp-jp.pdf

ジェネシス日:2018年6月頃

発行枚数:777億枚

種類:ERC20

特徴:アイドルを応援する通貨

非常にスピード感のある通貨ですね。

2.通貨の目的

アイドル産業を応援する通貨です。
具体的にはアプリでの動画観賞で投げ銭をできたり
直接応援をする。ということに特化しています。

アイドルとファンという関係は「無償の愛」を含んだ関係です。
頑張れと応援する対価は感動といった可視化できない物です。
そうした関係性ですので仮想通貨で応援しやすい環境を作るのは
いいプロジェクトだと思います。

3.感想

一般的に地下アイドルというビジネスは収益があまりよくないです。
私も、友人のアイドルの応援にいってみると
ファンよりアイドルが多かったなんてこともありました。

こうした実情があり、給与の支払いが悪い等、恵まれていない環境のアイドルは多いです。
投資家としてはコンプライアンスの部分が守られるのかは警戒するべきです。
個人で自由に発信するアイドルをプロジェクトの中に組み込むため、
本人たちの発言を制御するシステム、マネジメントも必要になると思います。
(予期せぬ内部告発や、金銭トラブル、突然の引退、ストーカー、飲酒、喫煙、薬物等)
こうした要素を考えると、比較的大きな組織(コスト高)にしないとプロジェクトの成功は
難しそうな気がします。

また、ロードマップ上のアイドル事務所の買収は目的としてはどうなのでしょう?
直接雇用が増えますし、さらにコストを高めることは収益性が下がることになる気がします。

価格面では、枚数は多過ぎると思います。
今回は初回からdoge追加ですので、下に行く可能性もあります。
流動性を確保しなければアイドル側は換金できませんので、dogeはある方が良い気がします。

類似サービスとして(株)Denaの出資するSHOWROOMがあるのが気になります。
リアルタイムの動画配信サイトです、アイドルを応援することが可能です。
ランキング制度で、報酬としてはテレビ番組への出演や、街頭に宣伝車を走らせたり。
大手ならではのダイナミックな報酬を用意しています。
(課金アイテムでの競争がありアイドルの私物が何万円もしてしまうなどがあります)。

あとはCHEERSというアプリもあります。
これは写真や短い動画をアイテム(課金、非課金)で応援し、ランキングを押し上げる。
報酬としては街頭テレビだったり、アイドルの一端になれたりでしょうか。
このサービスを利用しているのはミスidなんかが有名です。
(講談社さんが主宰しているサブカル系のアイドル発掘プロジェクトです。
家入一馬氏や大森靖子さん等著名な方が審査員として携わっており、
キャンプファイアーでもアイドル個人のクラウドファンディングキャンペーンがあります)。

簡単にいうとライバルが多い業種ということですね。
それぞれのアイドルはすでに地下アイドル、大きな事務所に属さない、
専業では食べていけないようなクラスのアイドルが普通に参加しています。
マーケットとしては下限に限りなく近いところまで発掘しています。
(おそらくこの下はツイキャスとかで視聴者10人ぐらいのファンを持つ層になります)。
サービスとしては上記のアプリ等の下に参入していくような形になると考えます。

大切なのはアイドル側の時間は有限であること、ファンの人数は有限であること。
どれだけ人を巻き込めるか、厳しい業種に勝負する形になります。
お金と時間は限界がありますので、奪い合いに参戦しくことになりますね。

4.まとめ

コイン作成後1か月で上場、スカパーでの番組制作の発表
アプリ制作(すでにモック版を提示)
見るからに素人じゃないですね。
スタートアップの資金調達として仮想通貨が選ばれたのだと思います。
(skillといいDenaは今回は絡んでないんですよね?)

通貨としての価値を上げるシステムは投げ銭だと市場とホルダーを常に回転するだけですので
フィアットに抜けていきます、そんなに良くない気がします。
実際に購入したい人もでてきて、一定の流動性は常に作らないといけないと思いますので
その辺を守るなら出来高ができることで、1satは越えてくる気がするような・・・。
ただ、ライバルも多いですので、将来性の旨味は自信が持てないです。

この通貨を貰っても肝心のアイドルが換金できないと
もうIDOL支払いやめて~って言い出したりやる気をなくしてしまいます。
皆が欲しがる通貨にする必要があります
換金性の確保、流動性の確保をどうするかは課題でしょう。

3項の感想であげた他社と違うのは「仮想通貨」を使うという話題性を
強みにできるかですかね。
他社のアイテムは他社の手数料が乗ってくる課金アイテムです。
海外取引所を経由する手間や、時間等がこの手数料に勝ることができるのか?
ユーザーがすんなりいくスキームを作れるといい戦いになる可能性があります。

<取引所の登録はこちらからどうぞ>

草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です

2018年7月16日の追記です。
だいぶあがってますね(笑)突入した方々おめでとうございます。
実需による上りではなく、実需を見込んだ上がりだと思うので入り辛いです。
実際にどのぐらい使われるのか?という点で考えていきたいなと感じます。
勢いは感じますので、是非アイドル界に仮想通貨ブームを起こしてほしいです。

2018年9月22日

独自通貨へのスワップを予定されているようです。
9月28日かな、取引所にある分は自動スワップされるようです。
手数料を安価にするためかと思いますが、独自チェーンのリスクを持つことになりますので
どうなるでしょうね。
ツイッターの発信が非常に多く良いですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。