FX6月成績

猿でもできるFX

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

FXの報告を全然してなかったのですがご報告です。

20180702FX

なんと、ついに年次プラテンを果たしました。
一万円を切るぐらいからコツコツやっての復活ですので
非常にうれしいです。
6か月コツコツし続けるの私ぐらいでしょう・・・。

1.6月の成績について

2.どんな手法をしているか

3.まとめ

スポンサーリンク



1.6月の成績について

触った日は1日を除き、全勝でした。
+27000円ぐらいかな・・・。
そのため、右肩上がりのチャートです。

敗因は、損切の判断が遅くなったことです。
損小利大の鉄則ですが、遅くなったことで額が大きくなり
負けが込みました。
その後大きなロットで取り戻したくなりましたが、
やめとこうとセーブをできたのが非常に良かったです。
(二日後には取り戻せています)。

2.どんな手法をしているか

エリオットとかいろいろいったりきたりしながらですが、
6月はほぼ、秒スキャでした。

FinexとBitflyerの板を見ながら、板の厚い薄いで勝負するところを決めてました。
判断が板しかなかったので値幅は非常に小さいです。
1000円とか・・・
小さな幅の積み重ねでした。

ボラがない時はほとんど触らずで、ボラが出た時に
たまたま机にいたらポチポチという感じでした。

マイルールとしては損切幅は5%~10%程度と決めています。
(それ以上負けると取り戻すのが大変になるため)
負けた時は一旦離れちゃいます。

3.まとめ

勝てばオールオッケーです。継続し続けたいです。
少しロットを大きくして、小さな幅で買っていくを繰り返し
月次5万円を目指していこうと思っています。
触っていることで毎日の相場感を失わないのでなるべく毎日触りたいですね。

今の大局観はそんなに上に行かない程度に上かなと思っています。

最終的には少額スキャというのは勝負できない手段になってくると思うので
デイレベルのスイングにもっていきたいです・・・。