PCNはスキャム

PCNアイキャッチ

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

強烈なタイトルとなりましてすみません。
そして同時に被害にあわれた方、本当にお気の毒に思います。
今回の件はかつてない程酷い話だと思います。

1.PCNになにがあったのか

2.どうするべきか

3.運営陣について

4.まとめ

スポンサーリンク



1.PCNになにがあったのか

まずPCN(peepcoin)ですが、これはPOS型のチップ通貨です。
運営陣が開発を放棄したdeadcoin、死んでいるコインでした。
通貨に目的もないですし、定期的に仕手がPUMPするぐらいの
単価が安い、枚数が多い、増える、送料が安い
といったお遊び通貨です。

ホルダーたちもお遊び通貨だと思っていましたが
ある時この通貨はもったいない!未来を与えたい!
と思う人たちが出てきました。
これがdaps運営チームです。

daps運営チームは高性能な匿名通貨dapsを開発します。
と宣言しました
dapsはvergeよりも高性能なTORやマスターノード等の機能が乗った通貨です。
これを今まで何の目的もなかったPCNとスワップ(交換)してくれるんです!

とてもいい人達ですね。

https://dapscoin.com/ja/daps-peepcoin-project-will-now-be-daps-project-important-community-announcement/

本日、スワップをしないことが発表されました。

there will no longer be a swap from Peepcoin to DAPS,

PCNチャート

瞬く間に、価格が下落し、一時期は買い板が0になりました。
その後運営は、エアドロの計画を発表

要約すると
皆の反響を受けてスワップではなくエアドロップをすることにしました。
TIMESTAMP: 06/27/2018, 02:00 UTC より前の物は記録したから
その人たちは申請をしたら1:1でエアドロップして貰えます。

(記録をした場所はウォレット以外できないと思うので、ウォレットですかね)

それで若干価格が戻った次第です。

さて、時系列にするとこんな感じです。

6月27日
11時17分 TwitterにPCNとDapsのスワップを辞める記事が掲載
12時00分 スナップショット?
(ソースに相違がありTwitterベースならば12時、ブログなら11時)
18時34分 エアドロについて発表

今後もエアドロ比率を変えてエアドロは行うようです。
といってたのですがそれをどうするかどうかアンケートをしています。
https://www.poll-maker.com/poll1998109x8cc24319-54

このアンケートが生きてるか死んでるかもよくわかりません。

杜撰な対応です。

2.どうするべきか

投げ捨てましょう、スキャムです。

以下の点から判断します。

1.deadcoinはどのコインもリブートの話があり、ほとんどがスキャムである。

まず、PCNとdapsは本来関係ありません、
彼らが親切にもPCNを再建したいと思った理由は

①最初に安くたくさん買える → 後々たくさん高く売れる
②コミュニティがそれなりにある → コミュニティの構築の手間が省ける
が理由だと思われます。別にどれでもよかったんです。

2.XP、PACと似ているためPOS通貨はチャートが非常に悪くなる

POS通貨は持っていればProof Of stakeウォレットにいれてステーキング状態にする
だけでたくさんの報酬が貰えます。マイニングと違い電力の消費も微々たるものです。
そのため安い時期に大量に買った人は電気の負担がない状態で増やし続けられてしまいます。
彼らは負担する金額が低い状態で増やせられるのでどんどん売られ、
高値には上がりづらいという欠点がでてきてしまいます。

3.運営の対応が酷い

今回スワップをしないと発表したのが6月27日
6月22日にクリプトピアに上場をしています。
スワップをしないと決めたのは1週間よりもっと前でしょう。
彼らは悪意を持って上場し、発表をしています。

4.信用が出来ない

運営の対応と同じなのですが、悪意を持ってスワップをしないと発表しています。
もしかするとクリプトピアへ上場時に運営保有分を売りぬいたかもしれませんし
もしかすると今回スワップしないと発表して1まで落としてやっぱりエアドロップすると
アナウンスをすることで両面をとりにいったかもしれません。
(落とした1を拾ってまた売りぬいている可能性があります)。
もしかするとコイン自体も開発できていないかもしれません。

5.dapsのコインの価値が保たれない恐れがある。

当初予定のスワップというのは何か、
PCNを運営に渡してdapsを貰うというのがスワップになります。
運営は受け取った、PCNを売却しその利益が開発資金になります。
そのためdapsがどんなに高性能でもdaps自体に入るお金は0からスタートすることになり、
買い板が0の状態から価値を創出する必要があります。
PCNより安くなる可能性があります。

今回はもしかすると、枚数のバランスが悪くなりすぎていてスワップ後の
価値の維持が困難だったのかもしれません。
PCNはPOS通貨ですのでステークすればするほど枚数が増えてしまいます。
(運営も指摘をしています)。

6.通貨が作られていない可能性がある。


通貨の価値や機能が備わってない可能性があります。
一人で匿名通貨の開発をしている人もいるんですよね~
https://selnx.jp/
コピー通貨ですけどセルンという国産通貨です。
某5ちゃんねるで個人の方が作られていました。
60秒だし、PosV3だし、マスターノードは載せないことにしたらしいですけど。
TORは付けてたはず。
Dapsは9月までって何でこんなに時間かかるんだ?
コード読めて作れる人が専業で取捨選択をしながら作るだけなら
そんなに時間はいらないと思うんですけど。

仮想通貨って大体どの通貨もコピーです。
ビットコインからルーツを受け継いでコピーandコピー
過剰な時間は不思議です。
(安定させることや適正なバランス等数字は非常に難しいと思います)。
1から完全オリジナルで作ってるなら凄いですね。

3.運営陣について

悪意を持ってこういうことをする人達です。
今後他のプロジェクトで見かけた場合、スキャムな可能性があります。
(クリムゾンコインのウォレットに関与されたそうです
リブートに多くかかわっている可能性があります)。

コア
CaptainDaper9000氏、CapricornCandy氏、
開発チーム
Woozywolf氏、mateovio氏、Lyricidal氏、BeerJokal氏

メディアチーム
makemoney2010氏、winland氏、Lyricidal氏
Dave氏,Romcrypto氏、jason氏、Vilgreg氏、Alchemicjay氏
Andiirawan氏、Cryptomusprime氏、Analyser氏

PCNメンバー

長いし、思ったより面倒なので・・・。
同じメンバーが関わってたらスキャムの可能性があります。
誤字?知らんがな・・・。
何年後かに風化した時代で、同じハンドルネームで検索する人がいる可能性があるため
残しておきます。
所詮、ホームページに公示されているハンドルネームですから
彼らも問題があれば変更するでしょう。

4.まとめ

まず、私はホルダーじゃありません。
持っていませんがブチぎれています。

5月2日に記事書こうとして下書きで放置したんですよ…

PCN下書き

私は基本的にリブートは全てスキャムというバイアスがかかっています。
仮想通貨はいろんな思想の方が購入するので、記事を書くとき、あまり批判するのは
良くないと思っています。どっちつかずに終わるように意識をしています。
しかし今回はわりと断定的に批判をしてしまいました。
持っている方、期待されている方、すみません。

今回の件は恐らく、枚数が問題になりこんな発表をしたんじゃないかと推察しています。
理由はブラックリスト、過去の大量ホルダーがいるからとしていますが、
運営の損益を考えた時に、今の流通枚数をすべてスワップした場合のメリットが
なくなったんじゃないかな。
(当初の見込みよりスワップ希望者が多そうだったのでは)。

こういった話は
運営はリブートの前に大量にPCNをつかんでいます。
リブート発表でPUMPさせて売り抜きもしていると思います。
(一番安い時に買って高い時に売れます)。
その上で開発資金として価値の低いPCNをスワップした後は市場で
また売りぬいて利益を得る。
というのが今回のビジネスモデルです。

ただ、PCNは560億枚存在しておりこれらがスワップされた場合、
発行枚数はスワップ560億+Daps新規発行100億枚ということになり
枚数が多い、価値は極めて安くなります。
当初開発を始めた段階で見ていた枚数より多くなってしまったのでしょう。

上記のビジネスモデルの場合、スワップの際に
PCNの価値は最初の運営が掴んだ価格よりも安くなる可能性が高いです。
つまり運営は大量の金銭的価値が低いPCNと引き換えにそれなりに有能な性能のコイン
をトレードすることになります。
枚数が極端に多いPCNですので、買い板が無くなってしまう可能性もあります。
メリットが薄い選択です。

しかしスワップを辞めてしまえば、新規発行分100億枚だけですので、
それこそVerge等と同等の価値を目指せる可能性があります。
その発行益をまるっと得ることが出来ます。

元々この計画を開始した時点で運営に必要なのは開発資金やコミュニティでした。
だから、自分と関係ない通貨をPumpさせました。
今回PCNは非常に高くなったため、運営は開発資金は十分に得ることができたでしょう。

てか、スワップしない方が得じゃね?www

これが運営の最大利益になり、この結論になったんじゃないかなぁと邪推します。

こう考えるとリブート案件って破綻してませんかね?
価格が高くなると運営の最大利益の指標がホルダーと変わってきてしまうので
ビジネスパートナーとして信頼がおけなくなるような。
価格が低いままスワップにたどりつくなら可能性があるかもしれませんが・・・。

<取引所の登録はこちらからどうぞ>

草コイン大好きな人なら登録している取引所 Coinexchangeの登録方法です。メールアドレスさえあれば 高速で登録可能です

2018年10月6日

Cryptopiaを見ていたら、ERC版のDapsが配布されていました。
価格も2~5sat程度と、PCNで損失を出した方もだいぶ救われたんじゃないでしょうか?
ただ、当初の約束の9月で出てきた物は「ERCトークン」です。
チェーンの維持が難しいのは間違いないですが、
実際の開発能力にさらに疑問を持たされました。