WWB何故上がらないんだい?

仮想通貨「Wowbit(wwb)」のアイキャッチです

こんにちは、毎日瀕死マン@hoboshibouです。

何で上がらないんだろうと思ってる人もいると思います。
感動を可視化するwowbitについて簡単に書いてみます。

1.WOWBITについて

2.何故上がらないのか

3.まとめ

4.追記

スポンサーリンク



1.WOWBITについて

正式名:WOWBIT(WWB)

公式サイト:http://wowoonet.com/

ジェネシス日:2018年1月頃

発行枚数:4億2000万/11億1111万枚

種類:NEOトークン

特徴:感動を可視化する。

ICO価格は0.0011ETHであったそうです。

WowooというICOプラットフォームのプロジェクトの一端としてICOをされていますが、
目的は感動に対する可視化のためのトークンですので取引所トークンというわけではなさそうです。

2.何故上がらないのか

あがるあがると一時期言われていたので上場時5月24日に私が妄想したチャートです。

wowbit未来予想図

5月24日、WOWBITが話題になってた時にツイートした未来予想図でした。
上場直後は買い支えが入ってチャートが作られる。
3日ぐらい盛り上がってピークをつけて徐々に下がっていき
ICOラインを割るだろうという予想でした。

実際はこんな感じでした。

wwbの6月17日時点のチャート
非常によろしくないチャートですね。
買い支えらしい買い支えはないまま上場2日でICOラインを陥落。
最初の上昇という演出も無かったです。
ICOの購入者はほとんどの人が塩漬けにせざるえない状態に陥ってるのではないでしょうか。
はめkォ・・・

ICOラインとしては

当時の円建て120円と
0.0011の2種類をみていました。

その後停滞して0.0005000ぐらいまで落ちる。
出来高キャンペーン(BITZの行っているキャンペーン)の直前に謎の急騰
一気にICOライン付近まで戻します。
出来高キャンペーンの開始に併せて墜落。
凄い勢いで底値を叩きに行ってるので底値を割るんじゃないかなと見ています。

あがるあがると言われた時にあがらないと判断した理由は
発行枚数でした。
11億枚×100円で1100億円となかなかの時価総額です・・・。
これはあくまでも目安ですが時価総額が高いのは、
新規の流入するお金が少ないと考えました。
また、日本人に主体に売れているので・・・。
後のりしてくるイナゴが少ないんじゃないかなと。

枚数が多いということは上値が非常に重たい通貨です。

値あがらない理由としては枚数が多過ぎることと、
すでに1枚当たりの値段がかなり高いこと。
+はこのチャートを描いた場合早く逃げたい人達の売り厚が乗ってきます。
だからこそ、循環枚数が少ない最初に持ち上げるチャートを描くと思っていました。
買支えが思った以上に弱かったこと。も理由ですね。
今のところ、概ね当たっていると思います。

買い支えについて考えていたのですが
買い支えをするには企業は決済を通し承認を得たうえで実行する必要があります。
大手の企業の場合、株主に説明する明瞭な理由が必要です。

企業が買い支えをする理由って何があるんでしょうか?

企業にとっては通貨の価値をあげることで、
場合によってはその企業の株価へ寄与があります。
そうすると株主からも承認を得られる可能性があります。

しかし、それは限度があります。
確実に結果が出るとは限らないですし、コンプライアンスも怪しいです。
何より通貨の価値が上がってもそれを維持し株価を上昇させる、
もしくは売却して、その利益を株主に還元しなければいけません。
(ロックされている場合等は現金化できるタイミングまで上げることがいいとは限らない)。
新規で買ってくれる人を集めながらやる必要があります。
大きな企業にとっては闇雲に投入できるようなお金はないはずです。
ICOラインより上で買うと完全に出費でしょう?

買支えをできるような会社は
小規模なコンプライアンスに甘い部分がある会社だと思います。
(仮想通貨の場合は少人数のチームがスタートアップで資金調達をしているのでやり易い)。

今回の場合は大きな会社がバックにいるうえでシンガポールの子会社がやっています。
お上から指示を受けて対応しているでしょう。
全く根拠はありませんが5000から1までの急騰時は非常に怪しいです。
当時のTwitterの仕込みました報告などと被るので・・・(笑)
なんか裏にいたんじゃないかなと思っています。

3.まとめ

私はこのように考えていますが、全部妄想です。
この後急騰する可能性もあります。
11億枚は全員が利確できる甘い枚数ではないですので気を付けてください。

投資対象としては微妙です。
今はもう少し落ちると思っているので入れません。
ただ1回買支えが入ったっぽい点と
wowooはプロジェクトが大きいので、このまま放置にはならないだろうとも思っています。
短期回転の期待を込めてちょこっと入るのはいいかもなぁ。
ICOラインを越えて一気に上がるはないと思っていますのでやるとしても浅くです。
大口が買い支えてくれるとは限りませんから・・・。
絶対はないんです。過信はいけない・・・。
勝率が高い所だけ勝負しましょう!

情報収集で見たのですがテレグラムが非常によろしくない雰囲気でヤバイ

4.追記

20180706

相変わらず独特のチャートですね。

20180706wwb

あの後は、急転しているので、相場の読みとしては外しました。
その後は底割れですので時間軸によっては正解だったと言えなくもないですね。
非常に独特なチャートです。
意図的なPumpでしょう

これについてここで買うのがいいか?というと悩ましいです。
ここで買えばまたPumpされる可能性がありますが、
されない可能性もあります。
私の投資的には他者に依存してはめこまれるのは嫌なのでパスです。
上の死体もそれなりにあるでしょうし、死体がいなくなったころとかに・・・
検討したいですね。

<関連記事>

Zaifの分社化に伴いでてきたテックビューロの出資関係についてメモです

私が勉強不足で知らなかったのですが、
Zaifとオウケイウェブは出資関係があるんですよね
Zaifの出資者のメンバーを見ているとわかりますが、
Zaifでトレードされているアルトコインのメンバーです。

国内仮想通貨取引所に上場するには、金融庁のホワイトリストへの登録が必要です。
今は停止してしまっていますが、体制さえ整えば、
ホワイトリストは申請者次第で簡単になると考えています。
(取引所は業法登録で厳しく管理されています。
ホワイトリストの申請者はその取引所です。
申請者を厳しく管理するならばリストは簡素なものに変化していくと考えています)。
将来的には国内の取引所に登録される可能性はある銘柄ではあると思います。
買いたい価格まで下りてきたら検討します。

2018年8月9日 追記

6円まで落ちましたね、
今で5億枚換算時価総額30億円ぐらいなので、
10億円切るぐらいになったら宝くじで買うかどうか検討したいなと思っています。
関係がありそうなコムサがICO予定無しというプロジェクトになってしまったので、
ZAIFとの関係も魅力が薄めに感じなくも・・・。

2018年9月25日 追記

Zaifがハッキングされ、フィスコの子会社となるようです。

<関連記事>

最近のハッキングの金額と日付をまとめました。

持ち株の割合がどう移動するか?とかが読めないので
上記の話はなかったことになると考えたほうが良いと思います。
株の割合が変わるということは勢力図が変わるということです。