【錬金術】Fcointokenについて

Fcoinトークンのアイキャッチ画像です

こんにちは、毎日瀕死マン@viwashi_です。

FCOINの話をしたいと思います。
話題のアレ

1.FcoinTokenについて

2.通貨の目的と感想

3.まとめ

1.FcoinTokenについて

正式名:FcoinToken (FT)

公式サイト:https://www.fcoin.com/

Twitter:https://twitter.com/FCoinOfficial

ジェネシス日:2018年5月頃

発行枚数:100億枚

種類:不明

特徴:取引所トークン
取引所の手数料の80%を配当
運営に対する議決権

話題の取引所トークンです。
取引所手数料の80%が配当として保有数に応じて分配されます。
24時間の平均保有数から算出して、毎日11時AMに配布となる予定です。
(今はまだ対応できてない?模様)。


2.通貨の目的と感想

配当に特化した取引所トークンと受け止めています。
取引所であるFcoinは出来高がすでにBinance等に匹敵できるレベル・・・。
一応ベータ版となっているのですが過熱しています。

手段として行われているのが手数料マイニング。
手数料を支払う代わりに、FTをトレードした人は貰えます。
そのため出来高がうなぎのぼり!
FTの価格と、配当が上がる限りFTをトレードするマイナーたちは止まらないでしょう・・・
(出来高が一定レベルまではあがります)。

FT直近のチャート

10倍です・・・。
日利7,8%ついているようですので10倍+福利で
最初から持っていれば軽く20倍ぐらいにはなってそうです。
いやぁ・・・恐ろしい・・・

OKBとかでも年利10%程度ですので、FTは異常な状態です。
適当な金額を探している状態ですね。

51%までは手数料マイニングとして掘られていきます!

取引の出来高が増えて行けば増えていくほどFcointokenの枚数は増えていきます。
その分の配当も落ちていきますし・・・徐々に減っていくんですよね。

6月12日時点の枚数は3億6800万枚。
日に2000万枚増えていくわけですね。

これが本日分の配当で、この配当は恐らく今の時点ですでに最大ぐらいの状態です。
(出来高がBinanceを抜いたことがあったという点から推察)。
600枚×80万で大体4億8000万円
これを3億6000万枚でわると1枚当たりの配当は2円程度
現在50円なので日2~4%程度の配当がまだでてると思われます。
私は配当の利率が年利10%程度までならば保有するメリットがあると思います。
そうするとまだ上がるんじゃないかなあ~

せっかくなので算数で推察してみましょう
1日2000万枚増えるので・・・
10日後は2億枚・・・

今の価格50円を推移すると仮定します

枚数配当年利
6/123億6000万枚1.6円/枚1000%
6/225億6000万枚1円/枚720%
7/17億6000万枚0.68円/枚496%
7/119億6000万枚0.53円/枚386%
7/2111億6000万枚0.43円/枚313%
7/3113億6000万枚0.37円/枚270%

50円だと全然まだまだ先ですね、利率が悪くなるのは。
以外。
このシステムはまだ維持できそうですね・・・。

この出来高が維持されるという前提で続きます。
100円になったら年利は半分ですから
200円ぐらいまで行くと妥当になる気がしますね。

200円で計算します

枚数配当年利
6/123億6000万枚1.6円/枚200%
6/225億6000万枚1円/枚144%
7/17億6000万枚0.68円/枚93%
7/119億6000万枚0.53円/枚77%
7/2111億6000万枚0.43円/枚62%
7/3113億6000万枚0.37円/枚54%

100億枚の循環枚数となっても0.05円/枚の配当があるのでそれでやっと年利9%です。
200円もありえますねこれは・・・。
今の出来高が維持されたらですが。

どんどん枚数が増えていくこれがFcointokenの罠です。
現時点でフルに出ていたとしたら100億枚×50円で5000億円です。
循環枚数が少ないから成立するのであって。
今の価格帯は枚数が増えていくと成立し辛いものと考えられます。
しかし計算すると成立しかねないんですけどね・・・
200円で100億枚だと2兆円ですが・・・。

今の時点の机上の話だから成立するんだと思います。
この出来高を維持し続けるのは難しいと思うので・・・。
緩やかに落ちていくと思います。
ただ、私の計算だけだと50円は決して高い額じゃなさそうです。
考えた人は凄いなこのハイパーねずみ講システム・・・。

懸念点

現金化の問題

換金したくなった時、現金、BTCの準備が足りるのかな?と思っています。
多分足りないんじゃないですかね。
全員が現金にして取引所外に持ち出そうとした場合、足りない状態。
取引所内に現金は皆が持ち込んだBTC取引所にあらかじめあったBTCしかないはずです。
この金額は恐らく大した額じゃないです。
買い板にはそれ分までしか並びません。
現金にできないと気づく、現金にしなくてはならない、配当率が悪いので手放したい。
FT自体が破たんしそうになる
そんな時FTの価格上昇は含み益に過ぎず、現金化できない
イナゴタワーの崩壊時ですね。
現時点でもFTは150億円の価値があり、全員が現金化しようとした場合それだけのBTCが
必要です。
この金額はまだ、現実的だと思います。
しかし枚数が増えていくと段々と現実離れしていきます。
2兆円はそれこそ用意できない金額です。
そういうことを考えると心理的にこれより先は危険!って感じる価格に落ちつくと思います。

責任の負担

取引所の利益の大半をFT保有者に分配します。
これは面白い試みだと思うのですが、
取引所が失敗した場合、誰が責任を持つのでしょうか?
今までの配当型通貨などは責任を持った運営者に依存していました。
しかしこのトークンでは運営というのは今までの運営者より弱い存在です。
妄想ですが、仮に取引所が上手くいかなくなった場合、各所有者のFTで補填しようとか
そんな議決を取る日が来る可能性もあるんじゃないかなと思いました。
利益が大きくなるのは同時に責任が他の配当型通貨に比べても重くなると思います。
(ほかの取引所もいつ潰れてもおかしくないので、リスクをどうとるか、で考えたほうがいいかもです)。


3.まとめ

どう思いました?
私はもう無理だ、と思っていたのですが
調べてみたらまだ全然いけんじゃね!?と思いました(笑)
ただ、すでに大量のイナゴがおり、かなりリスクがあります。
ですのであまり人にはお勧めできないなという印象です。

今の出来高が続くなら200円もあり得ると思うんですが、
こんなこと本当にあり得るの?って思ってしまいます(笑)
それぐらい狂ってる状態。

興味があればこちらよりご登録いただけます。

スポンサーリンク