【ドスケベ通貨】Spankchainについて調べてみる

こんにちは、毎日瀕死マン@viwashi_です。

過激なタイトルですが、真面目なアルトコインSpankchainについて調べてみます。

理由は友達に教えたら買ってしまい、内容をつかみたいからです。

(個人的な理由)

目次

1.SpankChain(SPANK)について

2.通貨の目的

3.感想

4.まとめ


1.SpankChain(SPANK)について


1.SpankChain(SPANK)について

正式名:SpankChain(SPANK)

公式サイト:https://spankchain.com/

ホワイトペーパー:https://spankchain.com/static/whitepaper.bbff96f5.pdf

Twitter:https://twitter.com/SpankChain (刺激の強い画像が多いので注意)

ジェネシス:2017年11月20日

発行枚数:3億/10億

イーサリアムトークン(ER20)

種類:特定プラットフォーム内のトークン

特徴:アダルト産業において仲介者のペイを安くする。

同時に直接、キャストに給与が入るため利益が多くなる。

クレジットカード等が介在しないため個人情報の保護ができる。


2.通貨の目的と感想


2.通貨の目的と感想

アダルト産業のブロックチェーンにおける革命を目指すコインになります。

アダルト業界は1000億ドルの市場があります。

アダルト業界はオープンなメディアから拒絶されやすい、されてきた分野です。

動画サイトの仲介業者の取り分も大きく出演者が本来得られる利益から30~50%少ないです。

ブロックチェーン技術でアダルト産業だからとかかる高い中間フィーを削減することができます。

The discrimination we face in dealing with payment processors seriously hinders the inherently innovative nature of our industry

支払い処理業者を扱う際に私たちが直面する差別は、業界の本質的に革新的な性質を真剣に妨げています

– Janice Griffith

(ジャニスグリフィスさんはポルノスターの方のようです)

これこそが改善しなきゃいけない、守らない物なのでしょう。

実際のキャストの方の声ですので重みがあります。

公的機関からの拒絶等の制限を受けやすい業界において

ブロックチェーンの相性は良いと言えます。

実際の運用ではSpankBANKというウォレットにSpankchainを預け入れ、

その分固定レートのBootyというトークンを貰いそれをキャストに支払うようです。


3.感想


3.感想

ビジョンについては実現可能性があるように思います。

今すでに「おっぱいをみせてETHを貰おうキャンペーン!

をやっており、開発力、行動力の高いチームに感じます。

サイトのアドレスはおっぱいがでるためR18です

https://cryptotitties.com/

2018年の1月より開始されたサービスです。

おっぱいがでているのでR18です(2回目)

Introducing CryptoTitties

おっぱいサイトを作るときの記事です。

おっぱいサイトを見ると人気のおっぱいは11ETHを稼いでいます。

「皆おっぱい見せてよ!ETH貰えるよ!」

みたいなツイートを頻繁にツイートしていて、

Bootyとか使うのやめたのかな?とコンセプトが変わったのかなと思っていたんですね。

しかし内容を見ているとおっぱいを晒すことでちゃんと仮想通貨が貰える、

そして換金できることをモデルさんに理解してもらうためにやっていたようです。

イベントでもブースにきたモデルさんに100ドルを渡しておっぱいと

仮想通貨の凄さを説明したとか。

どんなにいいサイトを作っても閑古鳥じゃ意味がありません。

新興サービスじゃ苦労するに決まっています。

でもおっぱいを出してくれる人がいれば男はまず集まります

宣伝の力がある、先が見えているということでしょう。

開発状況

SpankChain Development Update 007 — February 27, 2018

チームメンバーが増加、おっぱいサイトを作成

おっぱいサイトは想像以上の成功だったようです。

これにより、おっぱいを見せることでも安全に仮想通貨を手に入れることができることを

皆さんが学ぶことができました。

カムサイト(動画サイト)は4月に向けて準備中、任せろ。

動画サイトもクオリティーを最高の物にするぜ。

ウォレットもほぼ完ぺきだ。誰もが使いやすいだろう。

という感じですかね。Q2からBootyも使い始めるようですし、

プロジェクトは予定通り進んでいるようです。安心しました。


4.まとめ


4.まとめ

まずアダルトの業界は規制がつきものだと思います。

規制に対してP2P、ブロックチェーンは相性がいい技術と言えます。

キャストもきちんとした支払いが約束されるため安心できると思います。

電子コンテンツと仮想通貨の相性も良いと思います。

キャストとユーザーにとって利益があるのが良いですよね。

一方でライバルが結構いると思います。

Porntokenとか・・・(公式サイトが火花散らしてます)。

日本でもDMM(子会社に分離したようですが)とか、アダルト大手はたくさんいるので

コンッテンツを抱えているところが開始した場合、お客さんの奪い合いになると思います。

Spankchainはプラットフォームは作り出すところになります。

ビジネスとしてどの程度発展させられるかが、

Spankchainの今後も頑張らないといけない所だと思います。

今回、おっぱいって何回言ったでしょう・・・。

当サイトは基本的に大人から子供もまで楽しめる全年齢です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク