【車】carVertical(CV)について調べてみた

こんにちは、毎日瀕死マン@viwashi_です。

最近買った銘柄のcarVertical(CA)についてご紹介をしたいと思います。

というのは、自分が理解が足りてなさそうなので・・・。

私は、ゴールド免許です。(どうでもいい情報)

目次

1.carVerticalについて

2.通貨の目的と感想

3.まとめ

1.carVerticalについて

正式名:carVertical(CV)

公式サイト:https://www.carvertical.com/

Twitter:https://twitter.com/carVertical_com

ホワイトペーパー:https://www.carvertical.com/carvertical-whitepaper.pdf

ジェネシス:2017年12月13日

発行枚数:51.7億/99.3億

イーサリアムトークン

特徴:中古車の問題点をブロックチェーンを用いて解決します。

中古車市場は、公共のデータがないこと、データが共有されていないこと

中古車のバイヤーと所有者は車の歴史を完全に知りません。

それを改善するためのプロジェクトです。

2.通貨の目的と感想

まず、ブロックチェーンと中古車の記録というのは相性が非常にいいです。

日本で中古車はすぐに資産価値が低くなってしまいますが、

海外の中古車市場はとても大きな市場です。

現在も各社はデータベースを持っていると思いますが、

そこに記載されていないようなことがたくさんあると思います。

ブロックチェーン上に記載していけばなにより偽装が不可能です。

正しい価値を車に付与することができるようになります。

CVを見た時に、最初に魅力を感じたのは

プロジェクトの中身に現実性があるのと時価総額が低いことでした。

現在、時価総額が247位と伸び代があると感じました。

(時価総額100位以内に入るとした場合ここから2,3倍の期待値があると考えました)。

ICOのプロジェクトですが

当時のETHを9万円とした場合、

集めた金額は13億5,000万円ぐらい

1枚当たり37円程度での販売だったと思われます。

これが、私の許容範囲内でした。

発行枚数が多い仮想通貨は割安感から

上場した際には買われやすいのも+です。

(あくまでも個人の感想のため、一切の保証はできないです)。

3.まとめ

物の管理においてブロックチェーンは信頼できる技術です。

懸念としては、車の市場は大きいですのでライバルがたくさんいるでしょうね・・・。

CVの開発陣が非常に強い方が多いように思ったため、期待買いをしています。

私の調べた情報ですので間違ってたらスミマセン。

投資は自己責任デ!

Kucoinで売買できますよ~

https://www.kucoin.com/#/

(個人サイトからのリンクはフィッシングサイトに

つなげられる可能性もあるため、よく確認の上なるべくご自身で管理ください!)。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク